大波の会 日記

<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ドンちゃん&そらちゃん

最近、そらは1年以上たって、やっと飼い主の奥さんだけだったのが、ご主人にも慣れて、ご主人が帰宅すると、いち早く玄関先までお迎えに行き、腰から尻尾を振り振りさせて大喜びをするそうです。
ご主人はもう、そらにめろめろだそうです026.gif
f0146804_20581929.jpg

雷や怖い物音がすると、なぜかどんちゃん専用のゲージに自ら入って避難しているようです。
ケージは好きじゃなかったはずなのに、どんちゃんがいつも安心して入っているのを見ているからなのか、不思議にもとっても落ち着いているようです。

どんちゃんは、暖かくなって少し散歩もゆっくりになってきて段々動かなくなってきつつあるようです。
暑いの嫌いなどんちゃんです。
相変わらず、チラシぐちゃぐちゃにするイタズラにはまっているらしくこのとおり!
f0146804_20582372.jpg

f0146804_20582514.jpg

先日肛門からいやなにおいの汁が出てるという事で見ると外相は変わったことも特には無く肛門腺がたまってるのかなと思い、絞ってみたんです。
そしたら液体が出たんですが、普通の色よりちょっと黄色かったのも少し気になって、絞った後もずっとちょくちょくでてるって言うので気になって病院行ってもらいましたら、肛門のうが化膿してるということでした。
今は抗生剤を飲ませて痛みもましになってきたようです。
だからちょっとここ数日元気なかったのかなぁ・・・・?と
次の日からすこぶる元気001.gif
f0146804_20582171.jpg

f0146804_20582655.jpg



↓以下は[ALIVE-news]より転載↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆福島原発の現状、依然として危機的┃2011.4.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月27日に、民主党の環境部門会議があり、環境副大臣、環境政務
官等も出席、環境省から被災地におけるペットの救護について報告
がありました。議員からは、多数の市民や団体から原発警戒区域内
に置き去りにされている動物救護の要請が寄せられている、政府の
対応が遅すぎる、という批判の声もあがりました。

そのあと、動物愛護政策に関わる6名の議員が、枝野官房長官に面会
し、ペット等の救護対策の進展を要望されました。

この日、衆議院会館では、原子力保安院を呼んで「福島原発事故に
関する公開質疑~事態の見通しと対応策を聞く」という超党派の議員
の集まりもありました。
結局のところ、保安院が、20キロ圏内への立入りを強固に拒む最大の
理由は、原発から未だに高濃度の放射線が放出されていること、
場合によっては今後さらに悪化する可能性があること、
それがいつ起こるか予測できないこと、などによるものです。
一般には、原発事故は未だ収束はしないものの、一応は安定している
かのように見られていますが、実際はそうではないのでしょう。

原発30キロ以上にまで「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」
を設定したことについて、首相官邸のホームページでは次のように
書いています。

------------------------------------
「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について
平成23年4月22日
http://www.kantei.go.jp/saigai/20110411keikakuhinan.html
2.「緊急時避難準備区域」の設定
(1) 同発電所の事故の状況がまだ安定していないため、これまで
屋内退避地域」に設定されていた半径20kmから30kmの区域の
大部分は、今後なお、緊急時に屋内退避や避難の対応が求められる
可能性が否定できない状況にあります。

(2) このように、同発電所の事故の状況がまだ安定せず緊急に
対応することが求められる可能性があり得ることや屋内退避の現況
を踏まえ、原則として、これまでの「屋内退避区域」で上記1.の
「計画的避難区域」に該当する区域以外の区域を「緊急時避難準備
区域」に設定しました。

(3) この区域の方には、常に緊急時に屋内退避や避難が可能な
準備をしていていただくことが必要です。

--------------------------------------------------
すなわち、今後、また水素爆発や大量の放射線の放出があり得ること
を示唆しているのです。
(そのような事態にならないことをひたすら祈るのみです。)

しかし、このような最悪の事態もあり得ると公言すれば、社会が
パニックになるおそれがあり、それは言えない。そのため、ますます
住民や市民の不信感がつのるという状況のまま、ずるずると時が過ぎ
ているように思えます。

すべての根源は、福島原発の現状が依然として危機的であること、
にあります。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発警戒区域:県によるペット救護┃2011.4.29
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島第1原発から半径20キロの警戒区域での、福島県による
ペット保護作業の模様が報じられています。
遅すぎたことに加え、少人数のチームなので、なかなかはかどらない
ことが懸念されます。
スクリーニング検査や除染などの手間も有り、更に作業員の被曝の
可能性をも考慮しなければならないからでしょうが、一定の基準を
設けて民間ボランティアが同行することも認め、速やかな捜索・
保護を行い、問題の早期解決を図ることも検討するべきでしょう。
なお、県では保護したペットの一時保護施設を設置予定とのこと。


◎ANNニュース:
【原発】警戒区域内に取り残されたペット保護開始:
2011/04/28 18:08)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210428046.html
◎FNNニュース:
福島第1原発事故 福島県、半径20km圏内で
ペットの保護開始 28日は6匹の犬と猫保護
(2011/04/28 19:08)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198360.html

(以下、ニュースの要旨)

【福島第1原発:飼い主待つペット犬…20キロ圏で救出作業】
毎日jp(毎日新聞):最終更新2011年4月28日 21時53分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110429k0000m040081000c.html

 福島県は28日、東京電力福島第1原発から20キロ圏内
の「警戒区域」に取り残されたペットの保護を震災後、初めて
行った。狂犬病予防法などに基づく措置で、主に放し飼い状態
になっている犬が対象。つながれた犬や猫などは現場で獣医師
が衰弱度合いを見て判断する。
 この日は南相馬市小高地区と葛尾村で獣医師7人を含む11人
で約2時間かけて捜索。犬5匹と猫1匹を保護し、その場でスク
リーニング検査を行った。
 保護犬の飼い主が分からない場合は県のホームページで公開し、
一定期間が過ぎて飼い主が現れなかった場合も新たな飼い主を探す。


【警戒区域で犬5匹、猫1匹を保護 福島県、ペット救出】
47NEWS(よんななニュース):2011/04/28 18:42
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042801000629.html
(略)福島県は28日、取り残されたペットの捜索を始め、
食品生活衛生課職員や獣医師ら9人が犬5匹、猫1匹を保護。
犬1匹がやや衰弱していたが、ほかは健康な様子。放射性物質
の付着度合いの検査では、いずれも除染は不要だった。


【警戒区域でペット保護 2日まで県実施 福島県】
KFB福島放送:2011年04月28日 12時47分配信
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2011042817
(略)
獣医師や県職員が2班編制で各自治体を回り、区域内の庭先や
路上の犬や猫などのペット動物数を確認するほか、衰弱して
いるペットは可能な限り保護し、区域外に連れて帰る。
ペットの保護状況は各自治体に伝える。
初日は南相馬市と葛尾村を巡回。5月2日まで活動を続け、
その後は区域内の放射線量などを分析して判断する。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発警戒区域の家畜ニュース(続)┃2011.4.29
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

26日にお知らせした、原発警戒区域内に残された畜産動物の現状
を伝えるニュースの続きです。

◎YouTube:
福島農家の苦悩...警戒区域に"残された家畜":
http://www.youtube.com/watch?v=lr6oZTswEn4


【原発避難エリア置き去り家畜餓死「牛4000頭、豚3万頭」】
J-CASTテレビウォッチ:2011/4/26 12:49
http://www.j-cast.com/tv/2011/04/26094143.html


【福島第1原発の半径20km圏内の警戒区域内で残された家畜の様子をとらえた映像入手】
FNNニュース:(2011/04/25)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198154.html
4月15日、警戒区域内での家畜の様子を撮影した奈良・新庄動物病院の
今本成樹院長のコメントあり。
原発から半径20kmの警戒区域内には、およそ4,000頭の牛が飼育
されていた。福島県はすでに、栄養不足などで死んだ牛について
は消石灰で消毒、また、衰弱した牛は、飼い主の同意を得たうえ
で安楽死させる方針。
また、区域内では野放しになっている牛も多くあり、これらの牛
については、1度捕獲をして、飼い主を含めて相談したうえで、
今後の対応を検討するとしている。


【家畜殺処分、やりきれぬ酪農家 「何でこんなことに」「何代もかけた財産」】
MSN産経ニュース:2011.4.26
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110426/dst11042613040020-n1.htm

【警戒区域で家畜殺処分「豚、何とか助けたい」 農家、世話できず】
毎日jp(毎日新聞):2011年4月26日
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110426ddm041040187000c.html

【枝野長官会見(1)原発補償「売れるはずの家畜は補償対象になる」】
MSN産経ニュース:2011.4.25
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110425/plc11042518360017-n1.htm

【福島原発「警戒区域内の弱った家畜」自治体が殺処分】
J-CASTテレビウォッチ:2011/4/26 16:38
http://www.j-cast.com/tv/2011/04/26094147.html

【被災地の家畜受け入れ 県が対策会議 徳島県】
徳島新聞:2011/4/27
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/04/2011_130386863135.html



※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************
↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:5月5日(祝) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は5月14日(土)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-29 21:04 | 里親様決定後の子たち

日本とアメリカの違い

なんとなく、他国での災害時の対応はどんなものかと調べてみました。

アメリカでは災害が発生するとFEMAと言う組織が主体となって対応します。
Federal Emergency Management Agency of the United States、略称:FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)は、大災害に対応するアメリカ合衆国政府の政府機関である。天災にも人災にも対応する。
アメリカ国土安全保障省の一部であり、緊急準備・即応担当次官 (Under Secretary of Emergency Preparedness and Response) の下に置かれている。

FEMAは、洪水、ハリケーン、地震および原子力災害を含む、その他の災害に際して、連邦機関、州政府、その他の地元機関の業務を調整することを請け負っている。
また、家屋や工場の再建や企業活動・行政活動の復旧にあたって、資金面からの支援を行う。
ちなみに、十数年前の映画ボルケーノでトミー・リー・ジョーンズ(缶コーヒーBOSSのCMの人)がFEMAの地方局長を演じていたりする。

そのFEMAのHPを見ると、災害に対する備えとして色々書かれているが、その中にはペットに関するページも用意されている。。
FEMAのHP、ペットに関するページ
http://www.fema.gov/plan/prepare/animals.shtm

そのページ本文の出だしの文章は
If you evacuate your home, DO NOT LEAVE YOUR PETS BEHIND!
(家から避難するなら、ペットを置き去りにはするな!)
お願いではなく命令形で書かれている。

一方、日本では内閣府の防災情報が同様のHPになると思われるが...はっきり言って見難いし、記載内容も...お役所的というか...
http://www.bousai.go.jp/
当然、ペットに関しては記述無し...
自治体レベルではペットを連れて避難するよう推奨しているところもあるようだが...

もちろん、アメリカにおいても基本的にはペットを避難所に連れて行くことはできないとある。
ペット可のモーテルに避難するか、ペット用シェルターを利用するか等のアドバイスがされている。
そう、飼い主の責任でペットの安全を確保しなさいと言うことだ。

かたや日本では、避難所には連れて行けないから置いていきなさいと言う...

命に対する考え方は、やはり日本は遅れていると言わざるを得ない...
日本国民としては、なんか情けないな~って思う...

          by  ホームページ管理人

【お礼】
ミズノ様、池田様、ご寄付ありがとうございますm(_ _)m

↓以下は[ALIVE-news]より転載↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発警戒区域の家畜ニュース┃2011.4.26
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島玄原発警戒区域内の畜産動物に関してのニュースの続きです。
行政発表の報道では、家畜を餓死させることの倫理的、法的問題
についての言及はなく、死体の腐敗による衛生上の問題や、損害
補償のみが焦点となっています。
メディアに対しても、声を届ける必要があります。


【ニュース目次】
【警戒区域内 衰弱した家畜を処分へ 福島県】
NHKニュース:2011年4月24日 14時31分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110424/k10015516051000.html

(【福島 家畜処分で警戒区域入り】
NHKニュース:2011年4月25日 12時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110425/t10015532861000.html

【警戒区域内で家畜処分始まる 福島県 】
NHKニュース:2011年4月25日 20時44分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110425/k10015544491000.html

【警戒区域内で瀕死状態の家畜を殺処分へ 福島県】
福島民友ニュース:(2011年4月25日)
http://www.minyu-net.com/news/news/0425/news1.html

【「警戒区域」、瀕死の家畜を殺処分へ…福島県】
YOMIURI ONLINE(読売新聞):(2011年4月24日21時20分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110424-OYT1T00542.htm

【警戒区域の家畜殺処分 福島県、所有者同意で実施へ】
Yahoo!ニュース:
最終更新:4月25日(月)8時43分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000087-san-soci

【安全出荷へ1頭ずつ線量検査 福島・葛尾村の畜産農家】
asahi.com(朝日新聞社):2011年4月25日13時8分
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY201104240189.html

被害農家は「仮払い」要求 東電は「指針」で対応へ 福島原発事故補償】
鶏鳴新聞:2011.04.25発行
http://www.keimei.ne.jp/article/20110425t3.html



※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************
↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:5月5日(祝) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は5月14日(土)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-27 21:26 | 雑記

市役所前バザー

昨日は最悪のお天気で参りました002.gif
10時以降からすでに怪しい天気でいつまでもつのか心配していたら、しばらくしてポツポツきて洋服等を出したりしまったりを繰り返していたのですが…
結局昼くらいには完全に真っ暗な空になってきてザーザーと雨が降ってきてアウト!になりました007.gif
全部かたずけられる暇もなく、幸いテントがあったので少しは免れたのですが、それでも最後は人間も品物もびしょびしょに濡れて何から手を付けていいかわからない状況になりました。
結局、一時半くらいには何とか車に運ぶ事ができて、それからみんなでやけくそでゆっくり昼食を食べました。

洋服が濡れていたので、みんな寒い寒いと言ってたから風邪を引いた人もいるかも…。
前回薄着で寒すぎて、それでかなりひどい風邪をひいたのはあたしでしたけど…。
(今の時期体調管理はほんとに難しいです025.gif

そんなことで売り上げは昼までで終わりましたが、何とか27040円となりました。
うち経費が8000円なので2万はきりましたが、まぁまぁかもしれません。

しかし大変だったのはその後、みんなと解散して荷物を置かせてもらってるところに運んでから!!
車二台で運んで、さらに2人は手伝いで一緒にきてくれたんだけど、車の荷物はほとんどすべてが雨でびしょびしょなので、会場では、ひたすらかたずけるのが精一杯だったのでなんせグチャグチャ。
なので、一旦全て出して干す物は干して、洗うもの持って帰り、箱がつぶれた食器類等は(せっかくの良い物でも箱がないとバラ売りになるし、二束三文で値切られるし、ならばと自分達で買い取ったりして)

全てタオルで拭きながら片付けをし、雨でつぶれてた箱が多いので結局収納するのに足りなくなり片付けられないので、箱を新たにスーパー等で調達してきてもらったりして何とか数時間後には終わったものの、結局夜の七時を回り犬の散歩の時間もみんなが気になりだし早く帰ろうとしたとき… 更なる不運が。
携帯の充電をするのにエンジンをかけずに(たかが10分)やっていただけなのにバッテリーが上がってしまい車は動かないし、結局2人は先に帰ってもらいJAF呼んで待つこと 40分。
バッテリーもそろそろ寿命だったようで、結局新しいものと交換することに。
そんなこんなで帰り着いたのは八時半を回っていました。
またまた最悪な1日となりました。
昨日のスタッフ、及び関係者は本とに大変だったかと思います。
雨の中、ご苦労様でしたm(_ _)m

P.S.
田原様、いつも売り上げ協力と差し入れありがとうございますm(_ _)m
井川様、 重いバザー品をわざわざお持ち頂きありがとうございますm(_ _)m
池田様、バザー品等ありがとうございますm(_ _)m
今回は譲渡会のほうにお越し頂きました山野様、ご寄付ありがとうございましたm(_ _)m そして高田様、譲渡会のほうにバザー物資をお持ち頂きありがとうございましたm(_ _)m
f0146804_21463274.jpg

画像は全く関係ありませんが、話がブルーなので近所の河川敷のきれいな菜の花畑?をご覧ください。
毎回一面に綺麗にさくのです。(車から撮ってるのでイマイチですが)

↓以下はALIVE-newsからの転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆被災ペットの救援活動ニュース┃2011.4.25
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原発20キロ圏内で多くのペットが犠牲となる一方、助けられた
ペットもいて、ほっとするニュースも。


【避難時に放置 20キロ圏内の苦悩 17歳「花子」は無事再会 福島県 】
MSN産経ニュース:2011.4.17 11:23
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110417/dst11041711240015-n1.htm

【飛び出した愛犬、33日ぶり戻る 10キロ先で男性が保護 宮城県石巻市】
(ア)河北新報:2011年04月17日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110417t13011.htm
(イ)三陸河北新報:2011.04.17
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2011_04/i/110417i-aiken.html

【福島原発:避難区域の至る所にペットや家畜の死骸】
Chosun Online | 朝鮮日報:2011/04/15
http://www.chosunonline.com/news/20110415000027

【被災したペットと飼い主の今を石本沙織キャスターが取材しました】
Yahoo!ニュース:フジテレビ系(FNN) 4月17日(日)21時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110417-00000613-fnn-soci

【浪江町から救出された犬猫たちのその後 / 里親も募集中】
ロケットニュース24(β):2011年4月19日
http://rocketnews24.com/?p=89135

【被災の犬に新たな飼い主 宮古で譲渡会 岩手県宮古市】
岩手日報:(2011/04/18)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110418_8

【飼い主失って… 犬猫20匹の里親募集--JARFの浦川さん /山形】
毎日jp(毎日新聞):2011年4月19日
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20110419ddlk06040063000c.html

【被災者のペット預かる市民募集 京都市】
47NEWS(よんななニュース):2011/04/19
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041901000429.html

【20キロ圏内から大脱走を始めた「原発村」のペット】
YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア):2011年04月19日
http://media.yucasee.jp/posts/index/7314?la=0012

【ペットの首輪、首ひも被災地へ 中京の男性 100セット 京都市】
京都新聞:2011年04月21日
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110421000036

【原発避難圏置き去りの犬猫 里親ボランティア募る 栃木県那須烏山市】
下野新聞「SOON」:(2011年4月21日)
http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/north/nasukarasuyama/news/20110421/501376

【家族の行方伝えた「忠犬」被災現場で一晩ほえ続ける 宮城県気仙沼市唐桑
町】
河北新報:2011年04月23日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110423t15020.htm


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発避難区域の家畜ニュース┃2011.4.25
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年、ALIVEの勉強会に講師としてきていただいた今本獣医師が
4月15日に、原発20キロ圏内の浪江町や双葉町などの牛舎や鶏舎、
豚舎等について調査、その現状がNHKニュースで報じられました。

【警戒区域の家畜の扱いで要望】
NHKニュース:2011年4月23日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110423/t10015502001000.html
今本さんのブログでは、関連動画もアップされています。
◎新庄動物病院の掲示板:
福島第一原発周辺の動物たち (動画) その9:
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62725500.html


【警戒区域の家畜殺処分 福島県、所有者同意で実施へ】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000087-san-soci
産経新聞 4月25日(月)7時56分配信

 福島県は24日、東京電力福島第1原子力発電所周辺で立ち入り
禁止となった警戒区域内で、避難時に畜舎に残したり、放牧した
ままになっている牛や馬などの家畜について、所有者の同意を経て
殺処分する緊急対応をとることを決めた。
25日から5月末まで順次実施する。

 県の昨年10月時点でのまとめでは警戒区域内には牛4千頭
(297戸)、豚3万頭(9戸)、鶏63万羽(25戸)、馬100
頭(45戸)が飼育されている。

 原発事故から時間がたつにつれて市街地などで徘徊(はいかい)
する家畜が確認されている。また“野生化”した家畜が民家などを
荒らす恐れが指摘されており、畜舎内で死んだ家畜が放置されたまま
衛生上の問題が発生する恐れもあるという。

 県家畜保健衛生所や畜産団体の獣医師らが福島県警の協力を得て
対象9市町村のうち放射線量が高い大熊、双葉、浪江町などを除き、
各市町村に1日4時間程度、防護服で立ち入る。

 放牧家畜のうち健康なものは畜舎に戻す考えだが、瀕死(ひんし)
の状態や放置されたままの家畜は耳の個体識別用の「耳標」などで
所有者を確認。所有者が同意した場合に限り殺処分する。死んだ家畜
には消石灰をまき、ブルーシートをかぶせて害虫発生を抑える。

 福島県の畜産家の間からは家畜を警戒区域の外部に出し、保護する
「圏外移送」の要望が強く出されていた。しかし、国からの具体的
な回答はなく「国の方針が決まらず難しい」(同県)と「圏外移送」
を断念。強制的な殺処分を定めた家畜伝染病予防法で原子力災害を
対象として定めていないため、所有者の同意を前提に殺処分する苦渋
の選択に踏み切った。

---------------------

【原発20km圏内の民家内を牛が占拠 部屋から出すのは困難 福島 】
NEWSポストセブン:2011.04.21
http://www.news-postseven.com/archives/20110421_17960.html

【福島からの牛豚避難に壁 風評被害、東海の受け入れ先断念】
中日新聞:2011年4月22日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011042290103844.html

【20キロ圏内、残された家畜を救え 福島県浪江町】
News i - TBSの動画ニュースサイト:(2011年04月22日)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4707211.html

【東北の畜産、徐々に再開 宮城で子牛の競り、乳業工場も稼働】
日本経済新聞:2011/4/20 1:17
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3EBE2E79C8DE3EBE2E6E0E2E3E39EE2E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E1

【家畜の域外移動 県が町村に方針 福島 】
asahi.com:2011年04月22日
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001104220002

【原発20キロ圏内の家畜、全額補償へ 農水省方針】
asahi.com(朝日新聞社):2011年4月21日
http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201104210203.html

【東日本大震災:3万5000羽全滅 山元の養鶏業者・古山さん、再開目指し
 /宮城】
毎日jp(毎日新聞):2011年4月23日
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20110423ddlk04040043000c.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発警戒区域の家畜の殺処分┃2011.4.25
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の原発避難指示・警戒区域の設定については、人の避難につい
てばかりでなく、人が飼育する家畜やペットをどうするかについても、
国や県の対応があまりに遅すぎ、無為無策ではないかとさえ疑われます。
そもそもこれまで原子力の安全神話に頼りすぎて、このような非常
事態が起こりえることさえ「想定」してこなかったということで、
法的根拠が何もないために行政が動くことができない、というのが
現状のようです。
以下は、福島の地元紙「福島民友」の記事です。(紙媒体)
------------------------------------------

警戒区域内 瀕死の家畜、殺処分へ
県、農家の同意で実施 今日から畜舎調査
福島民友 2011年4月25日 1面トップ記事

「県は、福島第一原発から半径20キロ圏の警戒区域内で瀕死状態に
なっている牛や豚、鶏などの家畜を、所有農家の同意を得た上で
殺処分する方針を決めた。獣医師資格を持つ県家畜保健衛生所の
職員らが25日から警戒区域内の9市町村に立ち入り調査し、殺処分
や消石灰の散布などの衛生対策を実施する。
家畜の殺処分は伝染病予防などの場合に行われるが、原発事故で
警戒区域に指定された地域の処分については法的根拠がない。
原子力災害対策特別措置法にも対応が明記されてなく、県は原発
事故発生直後から国との損害賠償や処分方法などの協議を重ねて
きた。
国の避難指示から40日以上が経過、捜索に入った県警から多くの
家畜が餌の枯渇などで死んだり、死にそうになっている情報が寄せ
られ、衛生、防疫の観点から、県独自の緊急措置として実施に踏み
切った。
対象は、南相馬市の一部、浪江町の一部、双葉町、大熊町、富岡町、
楢葉町の一部、川内村の一部、田村市の一部、葛尾村の一部。
処分は畜舎内で行い、害虫防除などのために消石灰を散布した後、
ブルーシートで覆う。消石灰散布なども行う。農家が避難する際に
放し飼いにされた家畜は「放置すれば民家を荒らす可能性もある」
(県畜産課)として捕獲し、畜舎内での措置を検討する。
5月上旬まで順次作業を行うが、放射線量の高い地域などは状況を
見極めながら判断する。鈴木義仁農林水産部長は「大熊、双葉、浪江
の3町内には難しいところもある」としている。
25日は南相馬市小高区、26日は田村市都路町で実施。防護服と
線量計を着用した同衛生所職員と畜産団体の獣医師が2~3人ずつの
2班編成で作業に当たる。状況次第で、作業従事者の増員を検討する。
県は国に対し、死んだ家畜も含めて損害賠償するよう求めている。

【解説】
警戒区域内に置き去りにされた家畜への対応については、衛生や
倫理上から、地元の市町村から早期の対応を望む声が上がっていた。
原子力災害対策特別措置法など既存の法律に該当する指針がない中、
警戒区域内での活動に慎重な姿勢を崩さない国と畜産農家との間で
板挟みとなった県は、現行の法律、作業者の安全確保の範囲内で
できる対応を検討してきた。
死んだ家畜の処分が大きな課題で、家畜伝染病防除の観点から埋設
することが最も効果的だが、法律上の問題のほか、作業者が警戒区域
内で活動できる時間や防護服の数量、重機の確保などを考えると、
困難を極める。このため県は、消石灰の散布や農家の同意を得た場合
に限った殺処分など応急措置に踏み切ることにした。
警戒区域内の作業は1日当たり50マイクロシーベルト放射線量を原則
とする。県は1日4時間程度の作業時間を目安としており、限定され
た作業者と時間の中で作業の難航も予想される。国の対応は依然として
見えてこない。
(報道部・渡辺哲也)
---------------------------
同日の社会面には、畜産農家のそれぞれの思いが紹介されています。

また、本日(4月25日)の朝日新聞には、「計画的避難区域の畜産
農家」のそれぞれの意向が掲載されています。


※この記事は著作権がありますので、転送・転載不可です。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************
↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:5月5日(祝) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は5月14日(土)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-25 21:59 | 活動日記

嘆願書と署名

4月22日午前0時より福島第一原発から半径20kmが警戒区域に設定されたことを受け、許可無く立ち入りができなくなりました。
しかし、未だに多くの動物達が域内に取り残されています。
取り残された動物達にとっては、ある意味死刑宣告です。
環境省はこれらの動物達を助けるとは言っているようですが、いつになるかわ不明だそうで...その間にも多くの動物達の命が失われています。

そんな政府の対応に業を煮やした当会の協力者が、知人(NY在住)に嘆願書を作ってもらい、世界に発信してもらいました。
署名を集め、その嘆願書を菅首相に届ける計画です。
署名サイトは下記URLです。
http://www.thepetitionsite.com/26/save-animals-in-Japan-evacuation-zone/

英語サイトですが、署名自体は簡単です。是非協力をお願いします。
必要事項を記入後、sing nowのボタンを押すだけです。
もし書きたければ、下のほうにある大きな枠にはコメントをかけます(日本語でもOK)
I agree to Care2's terms of serviceの横の□にチェック入れるのを忘れないように。
sing nowボタンを押すと、確認画面に変わるので、そこでもう一度sing nowボタンを押せば完了です。

ちなみに、書いてることを簡単に説明すると、「警戒区域内に入って動物達の世話をさせてくれ、そして動物達を助けさせてくれ」ってことです。

ホント、政府の対応にはイライラさせられます...
直接、関係機関に抗議する人は結構いると思うので、ちょとっ違った方法で攻めてみようかと思い、今の原発周辺の警戒区域内の動物達の置かれている状況と政府の対応についてを海外に送ってみました。
とりあえず送った先は、アメリカ合衆国のオバマ大統領とロシア連邦のメドベージェフ大統領(本当はプーチン首相のほうが良かったが...犬好きだし)。
本人が読むかはわからないが、スタッフの誰かは読むだろう...もちろん、その後に日本政府に何かしら働きかけてくれる保証も無いが...
他にも動物愛護に熱心な海外のセレブにも送ろうと思ってます。
皆様も思いをぶつけてみてはいかがでしょう?
By HP管理人

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
今月は、譲渡会と京都市役所前バザーのダブル開催です

毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:4月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:4月24日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は4月29日(祝)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-23 21:24 | お知らせ

お知らせ

★被災者のペット預かって 受け入れ先京都市募集★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000018-kyt-l26

やっと、きましたね。
呼びかけが。。。
なんか遅い気がします。

少しでも余裕のある方は、ぜひ1匹でも対応してあげてください。
基本は里親様ではなく、1時預かり、、飼い主のいる犬という事ですから。

きっと大変な事もあるでしょうけど、それも含め、しっかり考えて名乗りを上げてお世話して愛情をかけてあげてください。

うちも、登録をして、預かりとしてつれてくるのか、、どこかに集められた犬達のお世話に行くかは、検討中。
できるだけ、やれること、身近なところで、長く続けられる事をやっていきましょう。
誰でも何かはあるはずですから。


↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発警戒区域の動物救護に関する要望┃2011.4.21
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日いっぱいで、これまでに原発避難指示区域が、警戒区域と
なり、立入禁止の措置が取られることが報道発表されました。
これに関して、以下の要望書を関係機関に送付しました。
これまでの要望書および関連記事はALIVEのホームページ、
ブログにも掲載していますので、あわせてご覧ください。
http://www.alive-net.net/

2011年4月21日
経済産業省 所轄:原子力安全・保安院 御中
農林水産大臣 所轄:東北農政局 御中
環境省 所轄:動物愛護管理室 御中
国家公安委員会・警察庁 御中
福島県災害対策本部 御中

福島第一原発警戒区域における動物の救護に関する要望書

政府においては、4月22日にも、原発からの避難指示区域を警戒
区域とし、一切の立入を禁止すること、及び避難していた地域
住民に限り、期限を定めて一時帰宅を認める措置を取られるとの
ことです。
しかし、この区域には、ペットや家畜など多数の飼育動物が残され、
その多くが衰弱・餓死していますが、避難時に放たれたり餌やり
が行われているため、まだ生存している個体も相当数見られます。
それについて報道がなされており、世論としても取り残された
動物たちの救済を願う声が高まっています。そこで、これらの
動物の救出のために以下の措置を取っていただくよう要望いたし
ます。

1、県及び市町村を通じて、またメディアにプレスリリースを
して、一時帰宅の被災者の方々に以下のことを広報していただく
ようお願いいたします。

(1) ペットを被災地に残してきた方々で、ペットが生存して
いる場合には、一時帰宅時に可能な限り連れて出ること。
その場合には、ペット同伴可能な避難所等の紹介、一般家庭ある
いは動物保護施設等においての一時預かりについての情報、及び
新しい飼い主への譲渡等に関して、福島県動物救援本部または
緊急災害時動物救援本部もしくは被災動物の保護活動をしている
動物愛護団体等に相談すること。
(2) 家畜を残してきた方々で、家畜が生存しているが飼育
困難である場合には、
①牛舎の牛については、近隣に牧草地等がある場合は、緊急避難
措置として耳標に連絡先を記し屋外に放すこと。
②可能な限り預かり先または譲渡先を探し移送するよう、県の
畜産担当部署、農協、共済その他関連団体等に相談すること。
③家畜が極度の衰弱、瀕死の状態にあるときは、県の獣医師会
または有志の獣医師グループ等に安楽死の措置を依頼すること。

2、1の措置によってもなお飼い主・所有者が不明で放浪して
いるペットまたは家畜等があった場合、特例として、動物救護
及び学術調査を目的とした獣医師または専門家等が以下の目的で
警戒区域に入ることを認めていただくようお願いいたします。
 (1)ペットは可能な限り捕獲し、除染し、当該区域から連れ
出すこと。及び保護した個体の詳細情報を公示し、返還または
譲渡すること。
(2)家畜は可能な限り捕獲し、除染し、国や県の畜産試験場等
に収容すること。
(3)瀕死のペット及び家畜については獣医師の措置で速やかに
安楽死させること。
なお、この特例を認める場合は、立入活動の状況を記録し行政に
届け出ること、及び自己責任となることを前提とします。

以 上


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆環境省:警戒区域からペット連れ出しを検討┃2011.4.22
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境省の取組みが報道されています。

【放射能漏れ】警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討:
MSN産経ニュース 2011.4.21 23:48
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

 福島第1原発から20キロ圏内の警戒区域設定を受けて環境
省は21日、取り残されている犬や猫などペットの連れ出し
などについて対応を検討していることを明らかにした。

 近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で「連れ出しは(住民
の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう
調整したい。命に関わることなので早めにやりたい」と話した。
福島県によると、20キロ圏内にかかる9市町村で、狂犬病
予防法に基づき登録されている飼い犬は約5千頭いるが、実際
にどれくらい取り残されているかは不明という。

 環境省は、ペットを連れ出せた際の具体的な対応策を日本獣医
師会や動物愛護団体などでつくる「緊急災害時動物救援本部」と
協議。除染のほか、避難先で飼育できない住民のため、保護先の
確保などについても検討を進めている。

---------------------------------------

◎環境省サイト内の「被災ペット対策の状況」ページ
http://www.env.go.jp/jishin/pet.html)には、
「環境省において、平成23年度本予算で、被災自治体の設置
する動物収容・譲渡施設の整備に関する補助について自治体
と調整中。(4月21日)」

---------------------------

なお、「緊急災害時動物救援本部」によると、義援金の総額は、
240,577,508円(平成23年4月14日現在)であり、義援金配分申請の受付開始が告知されています
http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_gienkin2.html

※これらの寄付によって速やかに一時保護施設(シェルター)
を設置するなど、有効に活用されてほしいものです。

------------------

【福島第1原発:20キロ圏に警戒区域 緊急時避難に課題】
2011年4月21日 21時32分 更新:4月22日 0時29分
http://mainichi.jp/select/today/news/20110422k0000m040138000c.html

【牛に「ごめん」 警戒区域化で最後の世話】
毎日新聞 2011年4月21日 21時09分(最終更新 4月21日 22時11分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110422k0000m040122000c.html

※これは牛を餓死させることを意味しているかのようです。


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************
↑転載ここまで↑


この、牛にごめん・・・・は無いでしょう。
飼育不可能、、外部移動不可能というのなら、農家の人に代わって、獣医師率いる福島救援本部がきちんとした、安楽死の措置をとってください。
かなりの億単位の寄付もあるのだから、速やかに、行動していただきたいものです。
何故に、みすみす餓死させる必要があるのでしょうか?
意味がわかりません。

その莫大な皆様の寄付は、基本命をつなげるための寄付です。
人間優先、それはともかく、動物は必死で見捨てられても生きてるんですよ。
今後、犬や猫のように仮設の物を立てて、生かす飼育するというような事が不可能ならば、せめて、楽にしてやってください。
牛だから、家畜だから・・・はあんまりです。

今後、救援本部には、人と、動物が一緒に非難できるような施設や、どこかに動物だけ収容して、飼い主が世話をできるよう、けっして手放すことではなく、そのために飼い主の後方支援していく方向でお願いしたいという事を、電話してお願いしました。

だってそのための寄付でしょ?
2億4千万円ですよ・・・
そこに遣わないで、何に遣うの?

次にプールなんてやめてくださいね。
今あるものは今遣って、きちんと手助けしてください。


福島の人たちは、犬や、猫だけ置き去りにしないで、きちんと一緒に避難ができるのだということ、それができるよう支援するべく救援本部があるという事。
皆さんに広めてほしいと思います。

【今週の譲渡会にお越しの皆様】
今回日曜日、雨でない限りはバザーと譲渡会が重なってしまいます。
すいませんがあたし含め、何人かのスタッフはバザーの方へ行くため犬の送迎もできないので、今回は犬は譲渡会 会場にはいませんが、里親、一時預かり希望者の方はいつも通り別のスタッフがアンケート記入やお話をさせていただき、後日面会という形でお願い致します。

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
今月は、譲渡会と京都市役所前バザーのダブル開催です

毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:4月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:4月24日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は4月29日(祝)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-22 21:12 | お知らせ

放射線について

なんか、放射線について多くの人が過剰に考えているようなので、管理人がいろいろと調べてくれました。
以下↓

普段から自然に浴びる放射線量から致死量まで
http://www.gizmodo.jp/assets_c/2011/04/110408radiation_chart_3-34113.html

今の、福島原発周りの放射線量
http://www.naver.jp/radiation?type=fukushima

これを見ると現状の最大値は33マイクロシーベルト(μSv)毎時
これを一ヶ月浴び続けると(つまり一ヶ月そこで屋外で生活すると)、被曝量は約24ミリシーベルト(mSv)となる。

CTスキャン一回あたりの被曝量は10ミリシーベルト
タバコを一日1.5箱、一年間吸うと36ミリシーベルトだそうだ...
癌のリスクが認められる年間の許容被曝量が100ミリシーベルト

現状、短時間の原発周辺の被災地入りした場合の放射線による健康への影響は皆無と言えます。
(注:原発周辺の避難・屋内退避地域へ入ることを推奨しているわけではありません。)

東京では一時、水道水から放射性物質が検出されましたが、この時の危険度がどれほどあったかというと、ザクッと計算してみると「成人の場合その水を毎日ドラム缶一本分、これを一年間飲み続けると健康を害する恐れがあります」と言う事です...毎日200リットルも水飲みますか?
政府も具体的な数値を示してくれれば、皆冷静な行動をとれると思うのですが...

気になったニュースがありました
福島で防護服投棄相次ぐ 20キロ圏内入り脱ぎ捨てか
http://www.asahi.com/national/update/0416/TKY201104160162.html

防護服、福島で不法投棄…微量の放射線検出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000395-yom-soci

おそらくは非公式に区域内に忍び込んだ人達の仕業でしょう...多くの動物愛護団体関係者も避難区域内に入っているようですが、その人達の仕業ではないと信じたいですね。

【今週の譲渡会にお越しの皆様】
今回日曜日、雨でない限りはバザーと譲渡会が重なってしまいます。
すいませんがあたし含め、何人かのスタッフはバザーの方へ行くため犬の送迎もできないので、今回は犬は譲渡会 会場にはいませんが、里親、一時預かり希望者の方はいつも通り別のスタッフがアンケート記入やお話をさせていただき、後日面会という形でお願い致します。

↓以下は[ALIVE-news]より転載↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発避難地域に残された家畜に関する要望┃2011.4.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

避難地域に置き去りにされている家畜、及び今後避難対象となる地域
の家畜に関して、昨日、以下の要望書を農水大臣(所轄:農水省生産局
畜産振興課)、農水副大臣、衆議院農水委員長ほかの方々に送付、手渡
し等して要望いたしました。
多くの一般からの声が必要です。現在、被災地域以外では統一地方選挙
のただなかで、週末には議員は地元にいます。災害時における動物救援
対策について、皆さまも地元の国会議員事務所等に問い合わせて、
お願いの声をお寄せください。

ALIVEのホームページにも掲載しています。
福島原発避難地域の畜産動物に関する要望(写真付き)
http://www.alive-net.net/animalfactory/apeal/youbou20110414.htm

なお、農業と動物福祉の研究会でも要望書を出しています。
被災家畜の救護と家畜公衆衛生対策についての要望
http://www.jfawi.org/action/hisai-1.htm

-----------------------------------

2011年4月14日
農林水産大臣 鹿野道彦 様
各国会議員 様


福島原発避難地域の畜産動物に関する要望

防災基本計画には、「災害時における動物の管理(衛生を含む。)及び
飼料の需給計画に関する事項」が定められています。これに基づき、
家畜の保護管理に関して早急に取り組んでいただきたくお願いいたします。

福島第1原発の半径20km圏内の避難地区では乳用牛870頭、肉用牛2500頭、
豚3万頭、鶏63万羽が飼育され、30km圏内全体では、鶏190万羽、肉用牛
1万2000頭(繁殖牛中心)、豚3万9000頭が飼育されているとのことです。
(宮崎大学HPより)

当該地域において避難指示があった当初は、これほど長引くことは予想
されず、多くの方々が牛をはじめとする畜産動物を残してきました。
避難が長引くにつれ、動物への給餌給水のために一時帰宅する方もいま
すが、それができない場合には舎外に放されたものもおり、牛が道路や
田畑をさまよったり死んだりしているのが見受けられます。
つながれたり小屋に閉じ込められたりしている家畜には、餌も水もなく、
すでに衰弱・餓死が始まっています。

近く避難命令が出されれば一切立ち入りができなくなりますが、このまま
これらの動物を放置した場合、死体の腐敗による感染症の発生等公衆衛生
上の問題や、野生動物の食餌となることによる生態系への悪影響などが
懸念されます。
また、30km圏外で新たに指定された「計画的避難区域」には多くの和牛農
家がおり、これらの牛を避難させる措置等も大きな課題となっています。

いずれしても早急な対策が必要ですので、以下の要望に関して、関係機関に
おいて速やかに対処、指示等がなされるようお願いいたします。


1 実態把握
  農林水産省では、県あるいは各市町村等に保管されている畜産農家の
名簿等から、牛・馬・豚・鶏などの飼養場所を割り出し、現在残されている
畜産動物がどのような状態にあるか、速やかに実態を把握していただくよう
お願いいたします。

2 給餌給水
  閉じこめられている動物の中に削痩状態で生きながらえている家畜が
確認されています。生存個体については、自衛隊等によって緊急的に給水
給餌をしていただき、可能な限り以下の3~6の措置を進めていただきたく
存じます。

3 家畜の避難
  健康な個体については、公共牧場、放牧施設等に一時的に家畜を預託
できないかを照会し、速やかに避難させるべき措置をお願いいたします。

4 家畜の譲渡
  畜産農家がもはや動物を飼育できない状態である場合には、譲渡先の
農家、企業等を募って譲渡できるよう、仲介機関を設けるなど、畜産関係
機関や自治体、NGO等に協力要請をしていただきたく存じます。

5 安楽死
  瀕死状態、高濃度の放射線被ばく、飼い主の飼育放棄等のやむをえない
場合には、法的手続きの元、獣医師による安楽死措置をお願いします。

6 死体の埋却
  家畜の死体は、腐敗による病原菌の発生、野生動物が食することによる
生態系への悪影響等を阻止するために、場所を指定して速やかに撤去・埋却
するよう、自衛隊等に要請して頂くようお願い申し上げます。

7 専従担当者の臨時雇用
  このような対策には、家畜管理に詳しい専従の担当者を要します。各自治
体において、専従のスタッフを期限付きで雇用して、各自治体の必要とする
地域に派遣する必要があります。


特定非営利活動法人地球生物会議 ALIVE
財団法人神奈川県動物愛護協会
被災動物保護調査団


※宮城県(多賀城市、七ヶ浜庁、女川町を除く)における地震・津波による
畜産動物(乳牛、肉用牛、豚、採卵鶏、ブロイラー)の死亡数:
1,186,926頭(羽) 
死因は、水死・餓死(宮城県のHPより 2011年4月14日現在)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆計画的避難区域の牛を移動へ┃2011.4.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とりあえず、計画的避難区域の牛については移動させる方針と
なりました。

計画的避難区域の牛を移動へ
http://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055327571.html
NHK福島放送局 2011年04月15日 17時46分

東京電力の福島第一原子力発電所の事故を受けて、福島県は、政府が
1か月をめどに住民に避難するよう求める「計画的避難区域」で飼育
されている牛について、区域外にある牧場に移動させる方針を決めました。
今回の原発事故を受けて、「計画的避難区域」とされた地域では、
住民の避難とともに、肉用牛や乳用牛などの家畜をどのように移動させ
るかが大きな課題になっています。
福島県は、これらの地域で飼育されている肉用牛や乳用牛について、
「住民とともに速やかに移動させる必要がある」として、区域外にある
県内や県外の牧場に移動させる方針を決めました。
福島県によりますと、移動の対象となる牛は、飯舘村のおよそ3000頭
をはじめ、合わせて1万頭を上回る見通しだということです。福島県では、
これらの牛を県内におよそ10ある公営の牧場のほか、畜産の牛を受け
入れる考えを示している栃木県の牧場などに移動させたいとしています。
福島県は今後、生産者団体などと協議して、時期や移動先などの調整を
進めることにしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆迷い犬や徘徊犬 飼い主の連絡先ひと目で ┃2011.4.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月4日~8日まで、千葉県館山市の狂犬病予防集合注射の会場で、
ALIVE特製迷子札ホルダーが配布されたことを報じる記事です。

------------------------

迷い犬や徘徊犬 飼い主の連絡先ひと目で 館山
首輪に装着のホルダー配布
http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=5235
房日新聞 2011年4月13日

首輪に装着のホルダー配布
愛犬の首輪に連絡先などを簡単に装着できるホルダーが、館山市の狂犬
病予防集合接種会場で配られた。飼い主不明の迷子・徘徊犬を減らし、
殺処分ゼロを目指す全国規模の「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト。
県内では初めての配布で、ワンタッチの簡単装着で好評だった。

犬の飼い主には狂犬病予防法で、市区町村への飼い犬登録や狂犬病予防
接種の際に交付される鑑札、注射済票を、飼い犬の首輪に付けることを
義務付けている。

しかし、金属性のリングを使った鑑札などは、装着に手間がかかること
などを理由に、守られていないのが現状。その結果、行政に捕獲や収容
された犬の多くが、首輪で飼い犬と分かりながら、飼い主不明で殺処分
されている。

同プロジェクトを始めた動物愛護団体「地球生物会議」によると、2009
年度に全国の保健所などが収容した犬の数は約7・2万頭。飼い主のもと
に帰れたのは、わずか1・6万頭で、残りの5・6万頭が悲しい運命を
たどったという。

そこで、簡単に取り付けることが可能な連絡先ホルダーを普及していこうと、
動物愛護団体やボランティアが、自治体が実施する集合接種会場などに合わ
せて配布している。

県内では、NPO法人千葉まちづくりサポートセンターが、動物愛護週間
60周年記念切手の配分金を活用し、ホルダーセット1万6000個を購入。
配布の皮切りとなった館山では、動物愛護推進員や地元ボランティアが
作業に協力した。

注射済票がスッキリ収まるホルダーは、首輪にジャストフィット。犬たち
にも違和感がないようで「面ファスナーにより装着も簡単。付属の迷子札
に連絡先を記入して入れておきます」と、飼い主の評判も上々だった。

【写真説明】注射済票をホルダーで装着した犬=館山


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************
↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
今月は、譲渡会と京都市役所前バザーのダブル開催です

毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:4月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:4月24日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は4月29日(祝)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-20 21:15 | 雑記

もと里親さん訪問

以前お世話になった里親さんから先日連絡を頂いたので、犬が亡くなってから数年たったのでまたご縁があれば一匹でも迎えてもらいたいなと思い、久々にちょっと遠いけど奈良まで行ってきました。
駅の近くの広場みたいなところがドッグラン…?ではないけど、犬飼ってる人たちの集いの場になっていた。
しかも、そのほとんどがゴンみたいな雑種犬で逆に珍しかった。
f0146804_23205616.jpg

思わずあたしもうちの二匹を連れてたら一緒に寄りたいくらいだった。
いつも、散歩してるとチワワやダックス、プードルが多くて「かわいい~」と言われるようなことはうちは無に等しく、中型ミックスを二匹も連れてるとシラーって感じで見られる人も多く、怖がられたりする。
ほんとに失礼な話。047.gif
『ミックスのどこが悪いねん』って感じ。
みんなそれぞれ違う顔で、個性豊かで、賢くて、丈夫なこんなにかわいい犬いないんだけどね…026.gif
ただ、昔ながらの雑種犬は今のわざと純血と純血を掛け合わせて不自然に作り出したミックスとは違うからどうしても小型は少なく、中型犬以上だから、なかなかレスキューとして手が着けられないのも事実。
本当にあれが小型ならもっとたくさん救えるんでしょうけどね。

話は戻りますが、やはりもと里親さんはまた犬は飼いたいけど、今は前とは違って仕事が忙しくしてるからいろんなこと考えると可哀想だから、犬の気持ちを考えると無理かなっていってらした。
以前も老犬を飼ってくれた方だったけど、今も若い子には興味なし。
だからこそ、万が一の介護も寂しい思いもさせることなく、しっかりやりたいからということでした。
仕事やめられたらまたいつか老犬をお願いしたいと思ってます。
本当に優しいご家族の方達だったから。
ただ、状況は日々変わるってこと。
だからこそ、その時、うまくタイミングが合って縁があれば…ですね。

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発避難地域に残された動物関連ニュース┃2011.4.14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原発避難地域に残された動物達に関するニュースです。


【今こそ武者魂で 「相馬野馬追」に開催危機 福島県相馬地方】
毎日jp(毎日新聞):2011年4月8日
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110408k0000e040086000c.html

【福島の被災の馬 日高町が受け入れ 2牧場に100頭分 北海道日高町】
北海道新聞:(2011/04/06)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/283836.html

【飼料不足助けたい 被災地に牧草ロール 北海道足寄町】
十勝毎日新聞:2011年04月08日
http://www.tokachi.co.jp/news/201104/20110408-0008708.php

【【放射能漏れ】牛や犬と涙の別れ 福島・浪江「2次避難」】
MSN産経ニュース:2011.4.10
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110410/dst11041001110003-n1.htm

【【原発10キロ圏内取材】見捨てられ鳴き叫ぶ牛たちの悲しき末路】
ロケットニュース24(β):2011年4月11日
http://rocketnews24.com/?p=87005

【原発30キロ圏内の荒涼とした光景 犬が野犬化、道路を牛が集団横断】
J-CASTニュース:2011/4/ 8
http://www.j-cast.com/2011/04/08092614.html?p=all

【【原発10キロ圏内取材】消えた飼い主を探してさまよう犬たち
/ クサリが取れず餓死も】
ロケットニュース24(β):2011年4月11日
http://rocketnews24.com/?p=87195


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************

↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
今月は、譲渡会と京都市役所前バザーのダブル開催です

毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:4月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:4月24日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は4月29日(祝)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-18 23:35 | 雑記

和やかな現実と悲しい現実

うちの近くの公園は桜が満開。
f0146804_2161421.jpg

f0146804_2161279.jpg

わりとあちこち等から花見に来て宴会してます。
テント張って。 和やかですね~。
二条城の夜桜のライトアップも綺麗でした。
f0146804_2161682.jpg

f0146804_2161824.jpg

こういった現実の明暗。
原発問題もなかなか落ち着かず、余震もさらなる不安をあおるかのように日々起こっています。

先日のアライブさんのお知らせにあったニュースの中で、死を待つしかない牛たちの映像がありました。
そこには悲しすぎる現実がありました。
家畜や農家の牛や馬達は、いずれにせよ人間によって死を迎えなくてはならない運命があります。
でも今回は違います。
餓死…なのです。
人は避難できて犬、猫、馬、牛、動物達が避難できないのはおかしいと思います。
確かに人間が一番大事かもしれません。
けれど、人間だからとか動物だから後回しと言うのは何かが違うと思うのです。
今、莫大な額の寄付が集まっていますが、それをどう使っていくかを決める事は大変なことかもしれません。
だけど、先ずはどの命も助けるために生かすことに繋げる事のみにまずは使ってほしいわけです。
それが人であれ、動物であれ。
たぶんこんな意見は、あたし達みたいな事をやっているほんのわずかな人間の意見でしかないと言われるのだろうけど、ただ、そこに苦しみ、怯え、泣き叫ぶ命を前に餓死させるしかないと、さも当たり前のように思わなければいけないのはおかしいんじゃないかと思うわけです。
それを見つけたのなら、何とかするためにせめてお金を使ってよ。
確かにこれからの復興は大事かもしれません。
でもそれよりも今は命を何とか繋げる事に専念してよ。
被爆したような牛達はどうせ生き延びたとしても殺されるのでしょう。
それならせめて、今一番楽な形で人の手で死なせてやることは無理なの? 安楽死はできないの?
今後、世界中の人間が、この今の悲しい現実をいつまでも忘れず助けたい気持ちを持ち続けていけば、いくらだってまだまだ支援は世界中から集まるはず。
死にゆくものに目を背けないで、せめて楽に逝けるよう配慮する優しさはこの国にはないのでしょうか?
何か憤りを感じます。
あの映像が頭から離れない…。

あたしは、ばかげてると言われるかもしれないけど、この災害で思うんだけど 避難命令がでて避難しろとか、近寄るなって言われて、いくら危険だとわかっていても 『どうしてもそばに行きたい』、『 そこにいたい』と強く望む人たちだって必ずいるはず。
それをどうして立ち入り禁止として誰も入れなくしてしまうのかと。
もちろん市民の安全を守るのが正義かもしれない。
そんなことは分かり切ってる。
ただ個人の大人が『自分の責任』で命をかけても『守りたいと思う命』がそこにあるというのなら、それはそれでいいじゃないかと。
共に死にたいと願うならそれを止める権利なんて誰にもないとあたしは思ってしまう。
あたしが、もしあの現地にいたらと思うと他人事ではない。
たぶんあたしは自分自身の行動が抑え切れないと思う。
うちの犬を見殺しにするくらいならいっそ自分も一緒に死んだ方が楽。
自分だけが生き残ったとしても、あたしは生きていく自信も意味もない気がする。
そのほうが一生苦しむに決まってるから。
無理やり避難しろと命令するのなら、一緒に助けられる環境を整えてもらいたいと思うのは当然ではないのでしょうか?

↓以下は[ALIVE-news]より転載↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆ペット同伴避難の関連ニュース┃2011.4.12
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペット同伴避難についての関連ニュースです。


【大震災 被災ペット受け入れ 佐賀県武雄市】
西日本新聞:2011年4月7日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/235713
<参考>
◎武雄市:
被災ドッグ(東日本大震災)受け入れ状況:
http://www.city.takeo.lg.jp/info/2011/04/post-625.html
 →武雄被災ドッグ(ペット)受け入れ構想」を発表しました。 :
  http://www.city.takeo.lg.jp/gabai_news/2011/04/post-412.html

【避難はペット同伴で 県など支援「飼い主の支えに」 新潟】
MSN産経ニュース:2011.4.7 02:22
http://www.sankei.jp.msn.com/region/news/110407/ngt11040702220000-n1.htm

【ペット物資を被災地に 動物愛護団体、9日に松江で募集 /島根】
毎日jp(毎日新聞):2011年4月7日
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20110407ddlk32040630000c.html

【愛犬と涙の別れ 仮設住宅入居で 岩手県釜石市】
岩手日報:(2011/04/08)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110408_P

【仮設住宅にペット受け入れて 精神的ケア効果も】
IBTimes:2011年4月7日
http://jp.ibtimes.com/articles/17196/20110406/1302091200.htm

【ペットは心の癒やし 「大事な家族」車内で寝泊まりも 岩手県 】
東京新聞:2011年4月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011040802000181.html

【避難者のペット、獣医がお預かり 川崎の動物病院 神奈川県】
asahi.com:2011年4月8日
http://mytown.asahi.com/areanews/kanagawa/TKY201104070557.html

【被災地のペット引き受けます=巡回診察もスタート-岩手 】
時事ドットコム:(2011/04/09)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011040900051

【放射性物質、ペットは大丈夫? 感受性はヒトと同じ】
MSN産経ニュース:2011.4.7
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110407/trd11040718230016-n1.htm



※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************

↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
今月は、譲渡会と京都市役所前バザーのダブル開催です

毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:4月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:4月24日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は4月29日(祝)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-16 21:11 | 雑記

ロシアンブルー兄妹

奈良のロシアンブルーの兄妹。
避妊、去勢手術が済んでから、小さかったメスもだんだん成長してオスと変わらない大きさになって来たようです。
二匹は相変わらず仲良しです。
f0146804_20495556.jpg

f0146804_2049538.jpg

f0146804_20495015.jpg

f0146804_20494814.jpg


↓以下は[ALIVE-news]より転載↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発避難地域の飼育動物に関する要望┃2011.4.11
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年3月11日の大震災・原発事故から1カ月が経ちましたが、
原発の損壊事故は一向に収まりを見せず、周辺地域での
放射能汚染は続いたままです。
 本日の報道発表では、政府はこれまでの避難指示地域を
立入禁止とし、さらに20キロ圏外でも汚染のひどい地域に避
難指示を拡大するとのことです。
 本日付で、避難地域に置き去りにされている飼育動物に
関して、関係機関に以下の要望をしています。皆さまも、
各機関にお願いの声をお届けください。

----------------------------

福島原発避難地域の飼育動物に関する要望
http://www.alive-net.net/companion-animal/saigai/youbou20110411.htm
2011年4月11日

内閣府政策統括・防災担当 御中
農林水産省地震災害対策本部 御中
環境省動物愛護管理室 御中
緊急災害時動物救援本部 御中
各国会議員 様

  防災基本計画には、「災害時における動物の管理(衛生
を含む)及び飼料の需給計画に関する事項」が定められて
います。福島原発の周辺地域において避難指示が出たときに、
当初長引くことは予想されず、多くの方々が犬や猫等の
ペットや、牛をはじめとする畜産動物を残してきました。
避難が長引くにつれ、動物への給餌給水のために一時帰宅
する方もいますが、それができない場合はすでに犬が野犬
化したり、家畜が餓死するなどが起こっています。
 近く避難命令が出される場合、これらの動物をどうするか
がさらに大きな問題となります。
 また、ペットを連れて避難できた方でも避難所等でペット
同伴が困難となっている場合があります。いずれのケースに
おいても早急な対策が必要ですので、以下の要望に関して、
関係機関におかれましては、ぜひ速やかに対処、指示等を
お願いいたします。

1.現地に放置されたペット問題 

 原発からの避難にあたって、ペットを残してきた場合には、
飼い主が長期間帰宅することができないため、つながれた
ものは餓死し、放されたものはわずかな餌を求めて放浪して
います。餌にありつくことができず、痩せ細って健康状態が
非常に悪化している個体も多く見受けられています。
また、多くが不妊去勢をしていないため、今後繁殖して野良
犬猫が増えていく可能性が高く、公衆衛生上の問題も生じます。

<要望> 
  放浪犬をはじめとする放置ペットの保護
 国の防災担当部署から避難地域の自治体に対して、飼い主
が餌を与えに現地に通っていた場合は、今後はペットを避難
先に連れていくように、また、どうしても連れていけない場合
には、地元の動物行政あるいは動物救援本部等に相談するよう、
指示をお願いします。飼い主が不明で放浪している犬等につ
いては、警察、消防、自衛隊等が巡回する場合に、可能で
あれば給餌給水を施すよう指示していただきたく存じます。
その場合に、有志の獣医師や動物保護団体等が同行し、自己
責任で捕獲・保護することを認めていただきたく存じます
(飼育動物は人の財産であるため、保護した地点、近隣の状況、
個体情報の公示を義務付けるという条件のもと)。

2.現地に放置された畜産動物問題 

  福島原発避難地域には、和牛生産農家をはじめ、多くの
畜産農家が存在しています。一部の牛等は、飼い主である農家
の方々の手によって放され、生きながらえていますが、つなが
れたり小屋に閉じ込められたりしている畜産動物たちは、餌も
水もなく衰弱死しつつあります。

<要望>
 放置された畜産動物の実態把握と給水給餌
 農林水産省では、県あるいは各市町村等に保管されている
畜産農家の名簿等から、牛・馬・豚・鶏などの飼養場所を
割り出し、現在残されている畜産動物がどのような状態に
あるか、速やかに実態を把握していただくようお願いいた
します。
閉じこめられている動物のなかでも、鶏や牛については、
まだ生存している個体が確認されています(4月6日時点)。
生存個体については、給水給餌のために畜産農家あるいは
獣医師や動物保護団体等が立ち入りすることを認めていた
だきたく存じます。また、速やかに家畜の預託先を紹介
していただくようお願いいたします。

3.避難所におけるペット問題 

  避難所によっては、ペット同伴が認められないため、
飼い主は車の中で過ごしたり、ペット可の避難所を求めて
転々としたりしています。また、公営住宅に入所の際には、
ペット同伴を禁止している自治体が多く、やむなく手放す
ことを強いられたりしています。仮設住宅においても、
ペット同伴が許されるかどうか定かではありません。

<要望>
 避難所でのペットの実態把握とサポート
 避難所の数が多く各地に分散しているため、ペットの状況
把握が困難です。環境省では、避難先になっている都道府県
及び市町村の担当者に対して、各地の避難所で責任者が同伴
ペットに関する聞き取り調査をするように求めていただき
たく存じます。被災動物が必要としているものが判明すれば、
とりまとめをして緊急災害時動物救援本部に物資の要請を行い、
本部はこれを速やかに手配するようお願いいたします。
また、避難所及び仮設住宅等でのペット同伴を認めるよう
各自治体に求めていただくようお願いいたします。

4.マンパワーの絶対的な不足 

 避難地域においては、震災の被災地とも重なっていたり、
行政の担当者自身も被災しているケースがあります。また、
人命優先の施策により、動物対策については遅れが生じて
います。対策を講じるにあたって、マンパワーやネット
ワークが絶対的に不足しています。

<要望>
 専従担当者の臨時雇用の必要性
 このような対策には、動物の愛護および管理に詳しい
専従の担当者を要します。緊急災害時動物救援本部では、
専従のスタッフを期限付きで雇用して、各県の救援本部
及び必要としている地域に派遣する必要があります。
その費用については、義援金をあてるべきです。物資は
すでに相当集まっていますので、今後は人材に資金を
投入してください。


特定非営利活動法人 地球生物会議 ALIVE
財団法人神奈川県動物愛護協会
被災動物保護調査団

-----------------------------

上記関係各機関のFAX番号は以下の通りです。

内閣府政策統括・防災担当 03-3581-8933
農林水産省地震災害対策本部 03-3592-7697
環境省動物愛護管理室 03-3508-9278
緊急災害時動物救援本部 03-3409-1868


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************

↑転載ここまで↑

★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【東北地震犬猫レスキュー.com】

東北地震犬猫レスキュー.com


【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
今月は、譲渡会と京都市役所前バザーのダブル開催です

毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:4月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:4月24日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
(雨天の場合は4月29日(祝)に延期)

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。

****************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-14 20:52 | 里親様決定後の子たち

猫のシロちゃん、お試しに入りました

猫のシロちゃん(代理募集No.22)長い間の募集でしたが、やっと先日の譲渡会でご縁がありました。
初めて猫を飼われるという事でどんな風に脱走防止をすればいいかとか、飼い方の本やインターネット等で熱心に勉強したりしてらして、実際に直接にどんな工夫がなされているのかを見てみたいと言うことで早速こちらの預かり宅に来ていただき、その後、先方に行かせてもらいアドバイスして必要あるものを揃えていただき次の日からお試しに入りました。
シロちゃんはその日はかなり泣いていたものの、意外にも次の日にはしっかりご飯も食べて割と興味津々に周りを気にしてみているようです。
シロちゃんは怖がりで警戒心も少しある子なので、しばらくはゲージから出さないであんまりかまわず様子見てもらっています。
ただ、やさしく声がけだけはしてやってほしいと伝えていたので、その日からしてくれているので、話しかけると目を細めてしっかり返事をして聞いているような感じだと聞きました。
多分、あの二人になら思ったより早く慣れると思います。
★連れて行く前にタワーも買ってもらっていてそのタワーの中にはしっかり[写真のシロちゃん]が入っていました(^o^)/ 面白い~♪
f0146804_2119017.jpg

f0146804_21193100.jpg


★お邪魔したときオシャレなお饅頭をいただいたので記念に♪
f0146804_2119765.jpg

f0146804_21191013.jpg



↓以下は[ALIVE-news]より転載↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆原発の危険な状況について┃2011.4.8
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島原発の大事故は、一向に収束の見込みがないようです。
原発事故の危険性を市民に向けて語ってきた、京大原子炉
実験所の小出裕章氏が関西のラジオで話されていることを
聞くことができるサイトがあります。
http://www.youtube.com/user/nyugankenshin

ラジオを書き起こした文章も以下のサイトにあります。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html
------------------------------------
これまで原発の科学技術開発のために莫大な税金が投じら
れてきましたが、その負の側面を小出氏のように市民
(納税者)に説明する研究者はほとんどいませんでした。
毎日新聞の記事の以下の記事は、科学研究者の視野の狭さ
が引き起こした災厄を指摘したものですが、これはまさに
動物実験の分野でも当てはまります。

特集ワイド:東日本大震災 福島第1原発事故 
「原子力村」というところ -
毎日新聞 2011年4月7日 東京夕刊
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110407dde012040011000c.html
◇学者集落は200~300人 「危ない」言えない雰囲気 
規制値3000倍でも「安全」

 東日本大震災の発生から間もなく1カ月。今も福島第1
原発から放射性物質が漏れ続け、テレビは連日、東京電力、
経済産業省の原子力安全・保安院の会見を映し出す。
でもなぜだろう。見れば見るほどよく分からなくなり、
不信感が増す。会見場に足を運び、「原子力村」について
考えてみた。【宍戸護】

 ◇専門分化、反原発警戒で排他 一般の知識人との交流必要
(略)
 前東大学長の小宮山宏・三菱総合研究所理事長(化学
システム工学)は「研究者はどこの分野でも針のように専門分化
していくが、原子力の専門家は反原発運動への警戒感もあり、
その傾向が特に強かった。結局、ほかの科学者、技術者に門戸
を閉じ、タコツボ化してしまった」と語る。

 現在、小宮山さんは東電の社外監査役も務めている。
「原子力村の人たちだけが『原子力は絶対に安全』と唱えても、
世の中には浸透しない。
これまではそれでも原発は推進されてきたが、今後は違う。
車だって、利用者の客観的な評価や評論家の意見が広まって、
安全だと認められる。原子力の専門家は原子力村に閉じこもる
のではなく、一般の科学者、技術者、医師、文系の知識人との
交流が必要だ。例えば、トヨタ自動車の安全担当の技術者との
交流を通して、自らの考えを修正し知見を広げる。相手には
原子力の知識を共有してもらう。村に閉じこもっていてはダメだ」

-------------------------------
※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

alive-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************

↑転載ここまで↑


★震災関連情報★
【被災動物の支援】
緊急災害時動物救援本部が設置されました(政府の仲介で設立されています)
獣医師会を含む複数の団体で構成されています。
緊急災害時動物救援本部のホームページは下記のとおりです。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

【被災地動物情報のブログ】
被災地で迷子のペットを探している方、保護されている方、またこんな動物を見かけたと言う情報がありましたこちらの下記ブログまで情報をお寄せください。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

【節電について】
関東、東北地方の電力が不足しています。
首都圏にお住まいの方々は特に節電をお願いいたします。
これはとても有効な協力方法です。

関西圏にお住まいの方は下記URL記載事項をご一読ください。
http://anond.hatelabo.jp/20110313032134


【義援金について】
既に義援金詐欺の類がでているようです。寄付先は十分確かめた上で、信用置けるところに寄付してください。
多くの団体・企業が独自に義援金を集めていますが、最終的にはその団体・企業も日本赤十字社に寄付をするようです。
日本赤十字社へ直接義援金を寄付することもできます。
http://www.jrc.or.jp/

【お知らせ】
このたび、大波の会の広報の一環としてYouTubeに大波の会のチャンネルを開設しました!
譲渡会の紹介や、里親募集中の犬・猫等の動画を順次アップしていく予定ですのご覧ください
こちらのリンクから飛んでください→大波の会@YouTube


行方不明犬の情報求む!!
詳細はこちらへ!

***************************************
フードのご協力のお願い
ロイヤルカナン犬用ドライフード
★セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)
猫用缶詰
★a/d缶★モンプチ、★黒缶
のご協力をお願いします040.gif
詳しくはこちらをご覧下さい
***************************************
★山の猫の避妊去勢手術基金にご協力をお願い致します★

振込先
★郵便振込み★
00960-8-45875  大波の会

その他の振込先はこちらをご覧下さい
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2011-04-12 21:21 | 里親募集【猫】



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧