大波の会 日記

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お知らせ

活動にはあまり関係ないことではありますが、うちのホームページ制作及び管理人が、殆ど趣味で撮ってる写真が、何と !! 10月にアメリカで発売される本の表紙に採用されました~001.gif
被写体はもちろん、彼の愛犬ゴールデン、10歳となるボス君です!
f0146804_2156821.jpg

以前にも海外のパンフレットの表紙に撮った写真がつかわれたようで…(その時もボスくんが!!)凄いですね~
うちの里親募集の出来のいい、きれいな画像は彼の撮りです。
当然『カメラ』が違いますが、腕前も…!と言うことにしときましょう♪026.gif
興味のある方は買って見てみて下さいませm(_ _)m

購入予約は、こちら(Amazon.com)、もしくはこちら(日本のアマゾン)、どちらからでも可能です。
ただし、今のところ翻訳される予定はないので英語版ですが。。。034.gif

ちなみに、この本の著者Jennifer Skiffさんも動物福祉に熱心な方です。

【お礼】
キムラ様、ご寄付ありがとうございます。
****************************************
緊急!短期預かり様募集!!
詳しくはこちらの記事をご覧ください
****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:7月8日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
雨天の場合は7月22日に延期です

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。
****************************************
【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-06-30 22:01 | お知らせ

緊急!短期預かり様募集!!

*7月14日追記
おかげさまで、預かり様が決まりました。

マルちゃん
オス、去勢手術済み、白血病キャリアです。
f0146804_2283113.jpg

よく食べ、とても今は元気です。
年齢はよくわからないですが、そんなには若くないようです。
元、山の猫で、本来は去勢手術が済み次第、リリースする予定だったのですが、最近捨てられた子ということもあり、なかなかほかの子と馴染めなかったので、恐がりになっていたので、キャリアなしなら慣らしてから飼い主希望予定もあったのですが… 残念ながら、検査をしたらキャリアが出てしまいました。

そこは他の猫たちがノンキャリアだから、受け入れはちょっと厳しい状況となりました。
いい子で、ケージでも大人しく出来る子なので、山へのリリースはやめました。
現在、一時預かりをしてもらっていますが、7月半ばから9月半ばまでは留守になるので、どうしても移動が必要になってきます。
動物病院に預けるのもやっぱり可哀想だし、金銭的な問題もありますのでこの度、新たな短期預かり様のご協力をお願いさせていただく次第です。

白血病キャリアでありますので、ノンキャリアの他の猫とは一緒にフリーにはしてもらえないし、 一部屋隔離やゲージ隔離となりますが、どなたかご協力していただける方がございましたらご一報下さい。
よろしくお願い致します。
f0146804_2285616.jpg

f0146804_2282952.jpg

f0146804_2282664.jpg

f0146804_228244.jpg


あまり声がでないのかほとんど鳴かないようです。
普段は二段ケージにておとなしくしていますが、フリーになるとお気に入りはいつもここ。
頭をなでられたり、ほっぺをわしゃわしゃされるの大好きでゴロゴロいいます。
恐がりではありますが、とてもかわいらしい子です。

★二段ゲージはお貸し致します。


****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:7月8日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
雨天の場合は7月22日に延期です

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。
****************************************
【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-06-28 22:15 | 皆様へのお願い

シロの預かり様宅の先住犬

先日、シロを預かっていただいているお宅の先住犬のトム君が、悪性リンパ腫のため亡くなりました。

トム君は術後、がんばって、抗がん剤治療を受けていましたが、残念ながらその甲斐もなく…
うちの犬の1匹だったブーヤンも同じ病気で16歳間近で逝きましたが、でもトム君は13歳ほどだったかな・・・?あっという間の早い死期が訪れました。

出会った頃の、『ちょっと太りすぎですよ~ 』と言ってたのが嘘のように、副作用もあったりで食べれなかったこともあり、あっという間に悲しいほどに痩せてきました。
あんなに食いしん坊だった、トム君が 『食べれなくなった』ことには、かなり哀しいものがありました。

シロを優しく迎え入れてくれたトム君が、シロのかたくなな心を少しずつ解きほぐしてくれていたように思います。

トム君がいたからシロの人嫌いも少しはマシになったはず。

6月22日朝、容態が急変しおかしいなとおもってから直ぐに息を引き取ったそうでした。
ご主人も、奥さんも揃っていたときだったそうでした。
最期は、思ってた程、見た目には苦しむこともなく呆気ないほどの死だったようです。

トム君は目は閉じてはいなかったから、きれいなまだ生きてるような顔してました。

数日前に散歩にいけなくなったから爪がのびるから切ってほしいと奥さんに頼まれてたのに…
間に合わなくてごめんね。

シロは何かいつもと違う異変を感じていたのか、その日の朝は全くご飯を食べなかったらしいです。
夜、お宅に行った時も何だか元気がない気がしました。
動物的感で何か、察したのかなぁ…。
『トム君、これからも今までみたいにシロを見守って指導してやってくれないかな?』と言ってきました。

シロにはもっと心開いてほしいと願ってー。

やさしくてちょっと怖がりさんだったトム君には本当に”ありがとう”です。
       
向こうの世界に着いたら先に逝ったみんなが勢ぞろいしてるはずだからきっと楽しく遊べるよ。

それまではしばらくはゆっくり安らかに眠ってくださいー。

****************************************
【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-06-26 21:45 | 雑記

今日の譲渡会

今日の譲渡会も暇でしたが、いつもホームページを見ていただいているという小型犬の里親希望のご家族や、まだわんこが亡くなったばかりで飼う気にはなれないけど、何かできれば…とわざわざご寄付をお持ちいただいた方が来てくださいました。
そして募集していたバザー用のパラソルも届き、身内スタッフ等からも寄付をもらいました~001.gif
皆様ご支援、ありがとうございましたm(_ _)m
f0146804_20521784.jpg

f0146804_2052747.jpg

先日、股関節脱臼の手術を終え無事今では走れるようになったほど回復し、今日は預かり様と一緒に元気な姿を見せに来てくれました。
f0146804_2052948.jpg

f0146804_20521217.jpg

f0146804_20521418.jpg

f0146804_20522086.jpg

マリちゃん里親募集中です。
どうぞよろしくm(_ _)m

【お礼】
中部様、島田様、ご寄付ありがとうございました。
柴田様、必要物資&お年玉(?)をたくさん送って頂き本当にありがとうございました。
f0146804_205205.jpg

f0146804_2052211.jpg

f0146804_2052472.jpg

無事お受け取りさせていただきましたm(_ _)m

****************************************
【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-06-24 20:57

探しています

飼い主様からの依頼です。情報お持ちの方は大波の会まで連絡をください。
飼い主様に伝えます。

奈良県 尺土・当麻周辺より逃走。
フラット・コーテッド・レトリバー
メス
3歳

黒で首輪はしていませんでした
1月19日、夜、家から逃走しました。
奈良県 尺土・当麻周辺です
首輪はしていません
名前は梅子!

舌がハートです。
フラットはみんなそうかもしれないですが頭がとんがっています。
上目遣いをした時は目の下が赤いです
本当に健康体です。
f0146804_23585649.jpg

見つけてくださった方には飼い主様より謝礼として10万円を!
****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:6月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2012-06-24 00:00 | お知らせ

どんちゃん&蒼空ちゃん

最近のどんちゃんは、すっかり脚が悪くなって麻痺も進み出して歩くのが困難な状態になりつつあります。
もともとどんちゃんは、飼育環境が悪かったようで、いい飼い方されてなかったようだから、脚と腰の形がおかしかった。
異常な腰痩せとX脚、早く老化が足にくるんだろうなとは思ってた。
どんちゃんの里親になってくれた飼い主は、早くも介護のカートを用意してくれて行きはよいよい帰りは…歩かないどんちゃんを乗せて散歩にでてくれてます。
これからの季節がキツいですね~。
f0146804_21455212.jpg

f0146804_21455934.jpg

家でのどんちゃんは最近こんな感じ。
小さい頃からおもちゃで遊んでもらった経験がなかったのでしょうね…おもちゃでの遊び方がわからないどんちゃんはいつもこんな感じで見事な散らかしを…。
どんちゃんにとってはこれは悪さではなく、お遊びなんです034.gif
しょうがないですね~…。
この悪さ?!も、今は飼い主公認、見てる前でやってるんです026.gif
まっ、いいかぁ~と悪悪どんちゃんです。
『どう?僕、満足だし~』のどや顔してます。
f0146804_2146277.jpg

f0146804_2146632.jpg

f0146804_21461062.jpg


蒼空は随分普通の犬らしくなり、前ほどは人を怖がらなくなりました。
自分から人に寄っていくこともあるし、撫でてもらうともっともっとってお手をしたりすることもあります。
飼い主さんには画像のように家でも外でもひっくり返ってお腹見せて甘えることもよくあるようです。
f0146804_21461418.jpg

f0146804_21461940.jpg

変わりましたね~蒼空ちゃんも。
これも飼い主さんの毎日の声がけと愛情の賜物です。
嬉しいですね~、こんなに変わるんですから001.gif


【お礼】
アコ様、カンパありがとうございます。
中西様、フロントラインありがとうございます。

【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:6月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2012-06-22 21:51 | 里親様決定後の子たち

地域猫だった「こてつ」について

以前住んでた近所の地域猫だったこてつ。

4月12日こてつの容態の急変のご報告を活動日記の最期に、改めて・・・といいつつ詳しい報告ができず、今日まで思い起こすことをずっと先延ばしにしてきたので、ご心配していただいてきた皆様に報告が遅れましたことをお詫びいたします。。

以前の日記はこちら参照→()()()()(

-4月13日の夜、こてつは安楽死というあたし達の選択により、病院にて、ずっと関わってきた3人で見守る中、眠りにつかせました-

思い起こせば、昔、たしか5年~7年くらい前にあたしがこの猫を去勢手術をしたときは、完全な野良で、捕獲器で捕まえたと記憶している。
当時のあたしは餌をやっていたわけでもなくて、ただ自分がその近辺に引っ越してきた時にえらくたくさんの野良が目に付いて、もう10年以上前のある暑い夏の朝、自分が捨てられてた「へその緒のついた子猫」を5匹拾ってしまったことで、また、いつこういった事で、自分が拾わなければいけない羽目になるかもしれないという危機感で、当時まだこんな活動をしていなかったあたしは、人を通して、活動していたボランティアさんを紹介してもらって、その人に教えてもらったようにそこらへんにいた子を餌付けして、片っ端から捕獲器で捕まえて、とにかくせめて自分の「みじかなところで増やさないこと」に専念していた。
新入りを見つけたら、捕獲し、避妊去勢を施した。
何年もかけてやっと数匹になって、こてつもその中のうちの1匹だった。

術後、いなくなった子も多い中で、こてつも姿を消していたうちの1匹だったが、また数年後どういうわけかそのうち見かけるようになり、どんどんなつっこい子になっていった。
後で知ったのですが、近所の人が自分の家の前で餌やりをしていて、寝床まで用意してもらって、ほとんどそこに毎日いるようになり、半ばそこのお宅の飼い猫状態になっていたんですが・・・。

ある寒い寒い冬の日、そこの家族は引っ越していった。

こてつともう1匹を置き去りにしてー。

もう1匹はあたしたちには全くなついてない猫だったため、ダブルキャリアもあったようで、風邪をこじらせどんどん悪化して、1ヶ月もしないうちに姿を消した。  

  -  多分死んだんだろう・・・  -

こてつは幸いとても人懐っこかったために、そんなこてつをみんな不憫に思い、何かと気にかけ、通りすがりの人からも餌をもらったりしていた。
けどそんなこともみんな長くは続かず、はじめだけだったので、こてつはだんだん痩せてきてその家を離れ、あたし達のほうに来るようになったので、うちともう1ヶ所で面倒を見ていくことに決めたのです。

それから数年。
怪我をすれば病院に、風邪を引けば病院にと。。。外猫、野良ッチではあったけど、ほとんど飼い猫のような待遇はされていたと思う。

そんなこてつの最期は、食べても食べても痩せてきておかしいなと検査をしたら、もともとエイズキャリアということもあったけど、腎不全になっていて、食欲もなくなり元気もなくなってきたので、とうとうあたしは家に入れ込むことに決めたのです。
はじめは外に出たがってはいたけど、見る見る弱っていくにつれそんなことも全くなくなった。
1週間から2週間ごとの点滴から始まり、ついには毎日の点滴となった。

「春までもつかどうか・・・・」

という先生の2ヶ月余命宣告を受けた。

桜が満開になり、これからがこてつにとっての気持ちいい季節になるのに・・・と、少しの復活を願うも、それはかなわぬ願いだった。

桜が散って行くころ、こてつにもお迎えが近づいていた。

こてつは自宅でちょうどあたしが見てる前で、力尽きるように倒れこみ、それからは一気に何も食べなくなり、水さえも拒んだ。
もう自分では寝返りさえも打てなくなって、寝たきりになった。
その日、こてつはほとんど瞬きもしなくなり、なでてもなでても、まぶたを閉じようとしなくなり、これはもう長くないなと確信した。

一晩付き添って横で眠ることにした。

何度も起きて熟睡は当然できなかったし、見るたび、呼吸があるかどうか目を凝らしてみた。
とても穏やかな呼吸で、見た目には特には苦しそうには見えなかったけど、時折見せる、のどに何か詰まるような、えづきを見せるようなしぐさが気になって、貧血のひどい状態だということもあったし、やっぱりしんどいに違いなかったのだろう。

朝起きてこのまま楽そうに?息を引き取ってくれるなら・・・・
そう願ったけど、朝が来てもこてつは同じようにがんばってた。
虫の息になって行くようなこてつ。
きっとこのまま何もしなくても、2~3日はもたないだろうし、自然死を待てばよかったのかもしれない。
でも、そこにいったいどんな意味があるのだろう・・・・
あたし一人の意見では決められないし、最期まで責任を一緒にとってくれようとした近所の人と、そして、置き去りにしていった、元半ば飼い主。(長くないと知らせてからは責任を感じていたのか、あたしが病院に行けないときには代わりに病院にもいってくれたし、最期は本当によくやってくれた。)

3人で話し合った。

こてつにとっての今一番はなんなのか・・・

もうこれ以上、もし苦しくなったとしても、もう病院では何もしてやれる治療がない。
楽にしてやれるあたし達のできる病院での最後の治療・・・
それが、安楽死という選択肢でみんなの意見は一致した。

毎日点滴の針を刺されて耐えてるこてつを見てきた元半飼い主。
この人も普通の人で、日に日に弱っていくこてつの姿を今回ずっとリアルタイムであたしと一緒に見続けてきた人。

     -こてつには少しでも楽になってもらいたい-

    -もう耐えなくてもいいからゆっくり休んでほしい-

2人共、レスキュー活動してる人ではないわけで、当然あたしとは違うので、もちろん、今までに経験したことの無いいろんな葛藤があったはず。
2人が反対したらあたしが一人で押し切ってできることではなかったし。
決断してしまったなら、その時そこから、もうこてつはこの世からいなくなり、二度と「生きてるこてつ」には会えなくなるという、とてつもない寂しさが押し寄せてくるであろうこともまだ知らないわけで、たぶん、理解はされないだろうとは思っていたけど・・・・

その時2人は一切反対はしなかった。

安楽死というのは簡単には決められないことだし、その決断のタイミングは難しい。
賛否両論ある中で、あたしは、この2人が理解してくれたことは、本当にありがたかったと思ってる。
そのおかげでこてつは一切苦しみ無く、ものの数秒で安らかに眠りにつくことができたのだから。
2人にとってはとても哀しい思いだったかもしれないし、罪悪感もきっとあったことでしょう。
でも、これからの2人の動物との暮らしの中で(2人とも共に拾った猫を飼っている)、いつかまた動物が治らない病気になって、こういった決断をするかしないか、という時がきっと来るはず。
そんな時に、無駄に苦しめなくてもいい方法があるんだということ。

痛み・苦しみから解放してあげられる

唯一人間が取れる究極の選択肢が安楽死だということに気づいてもらえたらと思う。
それには十分な知識と経験を持った、優しい獣医さんの協力なくしてはできないということ。
日ごろから、先生とコミュニケーションを計り、いざというときに拒否され困ることの無いように信頼を深めていってほしいと願います。

こてつのために、最期の究極の医療行為をしていただいた先生には心から感謝いたします。

こてつは近所のみんなからかわいがられ、愛された幸せな最高の野良っちだったんだとおもいます。
ある時、町内の話し合いが外であり、10人くらいのみんなが輪になって話をしていた時や、近所の子供たちがままごと遊びをしていたとき、いつも何処からともなくやってきて、その輪の中心に座り、ジーッと話を聞き、自分も仲間に入っていたこと・・・・
そんな光景が今でも目に焼きついてる。
みんなを和ませてくれた「こてつ」は、 ずっとみんなの心に残ってるはず。

14日、土曜日、火葬にはそれぞれの近所の子供達もついてきてくれて、みんなで見送った後、お骨を拾って連れ帰ってきました。
どうしても元、半分飼い主状態だった方が、大学で、東京に行ってる息子がこてつをかわいがっていたので、息子が帰ってくるまでお骨を預かって、こてつに会わせたいというので、未だにしばらくは納骨を見合わせている状態ですが、その方の気が済んだら、もどしてもらって、先に向こうの世界に行ってるみんなと同じ場所であるお寺さんに預けたいと思っています。

         こてつ、やすらかに・・・・。   
             そしてありがとう。

P.S.
こてつのためにいろいろと物資をお送りくださった皆様、寄付を下さった方、
お世話になりました。
改めて感謝申し上げます。


★まだ腎不全になっていなくて、ふっくらして元気で外で暮らしてた頃 こてつが連れてきた新しい相棒と。
f0146804_21292310.jpg

★まだ少し食べれて元気だった頃
f0146804_21292881.jpg

★動けなくなった日
f0146804_21294545.jpg

★最後の草の上での日向ぼっこ
f0146804_21294344.jpg

★満開の桜の木の下で
f0146804_21294016.jpg

★火葬場にて
f0146804_21294720.jpg


【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m

バザーで使う、日よけのパラソルは寄付していただけることになりましたので募集を中止いたします(詳細はこちらへ)。
****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:6月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2012-06-20 21:41 | 雑記

今こそ、問われる問題点

H23・3・11の東日本大震災・・・

津波・・・それはまるで映画のような恐ろしい現実だった。

そして原発事故・・・・・

あれから早くも一年以上が経過していますが・・・
亡くなられた人たちのご家族の悲しみや、悔しさ、憤りの無い気持ちは言葉ではとても言い尽くせませんし、時とともに風化していくようなそんな出来事ではないでしょう・・・・。

あのときから時間が止まってしまった人・・・
一歩も前に進めない人・・・・
でも一生懸命何とか少しづつ前を向いて生きていこうとし始めている人たちもいる。

そして、同様にあの時、不幸にも亡くなってしまった動物達もいる。
あの時は何とか生きながらえたものの餓死してしまった子達 。
運良く?!レスキューされ、保護された子達。
今なお、ギリギリの中で必死にも生き伸びてる子達。

幸か、不幸か様々な分かれ道がある中で、保護された被災動物達は今どんな生活をしているのか…

一時は 保護された子達をほんとに良かったと喜べたものの、その数はあまりにも多くて・・・・・
みんな、そのうちいつか飼い主の元に帰れるであろうと、一時保護のつもりで保護した個人さん。
その時は寄付も何とか一気に集まるであろうと判断の下、レスキューに踏み込み、被災動物をひたすら助けたボランティア団体。
でも、それには世話を継続していくための経費、人材、労力があまりにもたくさん必要で、それは長くなれば長くなるほど、人の意識は薄れ、ボランティアもそう長くは続かない人も多いわけで、動物達の生活のその後、『今』が気になるところです。

小さな狭いゲージに閉じ込められたまま、散歩もろくに行ってもらえない状況の犬たちがいる。
保護されたものの、個人では結局、養育の継続に困って、保健所に送られる命もある。

うちは自ら名乗りを上げて行動するような余裕は無かったし、毎日テレビで観るニュースに気持ちだけが先行して苦しい状況でしたが、結局被災動物がらみでのレスキュー依頼の中で、ほんの少しの預かり枠を預かりさんに何人かお願いをして、一時的に保護をするというくらいの協力なら・・・と受け入れをしようと段取りをしていたものの、そのどれもが、話が2転3転して、振り回され、結局話が無くなったり、その他には、挙句に当日すっぽかされてしまうというような良くわからない状態で、預かり様皆様には非常にご迷惑をかけてしまったりしたわけで・・・・。

そんなこんなで何もしてないうちが言えることでもないのですが、あえて、言わせてもらいたい。

今、被災動物のレスキューの質が問われる時ではないのでしょうか?
「保護」は、ある意味誰にだってできます。
そのときの一時の感情だけで、はじめの一歩さえ踏み出す「行動」にさえ移せれば。
でも、保護したら・・・一生面倒を見ていかなくてはならない「かも知れない」という重大なことを念頭に置いた上で、大きな責任がでてきます。

長期的に面倒を見て、十分なケアをする。
これは本当に大変なことです。
たとえ1匹でも。


なのに、それが数十匹、数百匹という保護に乗り出すということは・・・
並大抵の覚悟ではありません。

保護動物のすべての子が、1年以内で里親がつき、あるいは寿命がきて次々と亡くなって頭数が減っていくという保証は何処にもありません。
何年も、、いえ、十数年生きる子もいるわけです。

これは大問題な現実です。

生きてる限り、日々、莫大な費用を費やし、お世話にかける十分な時間と、労力、そして人手が必要となってくるのです。

被災動物は、哀しいかな、トラウマを持ってる子も多いし、心に深い傷を負っている子も多いわけで、その精神的ケアも当然必要であったり、安易にもらわれるような子ばかりではないはずです。
ただでさえ残っていく子が多い中で、保護された犬から保護先で新しい命が生まれてくることが許されていいのでしょうか?
ただでさえ、手をかけてやらないといけない保護動物がいるというのに、

保護団体のシェルター内で、それを許すとは・・・・?

被災動物が奇跡的に助けられ、そんな環境下で新たな命を生み出すことを美談にでもするつもりでしょうか?
あたしはレスキューする者の端くれとして、自ら手を差し伸べた命を今後も大切にケアしていかなければいけないという信念があることを前提において考えた場合、そこに、(妊娠していることを知りながら、生ませ、増やすことに)大きな不信感と疑問を感じます。
いっぱいいっぱいの苦しい現状の中、今やるべきことをおろそかにしてまで、新たな命を生み出すことに加担する行為に明るい前途が見えますか?
レスキューし、保護した動物たちを、どういった形で、犬らしさを取り戻させ、ケアし、生かせていくのか。

今こそ、長期ケアの質をどう保っていくかが問われていくと思います。

大切なのは、保護や、里子に出す「数」ではなく、1匹、1匹を「どうケアし、扱うか」

    -  すべては「質」の問題  -

数だけにとらわれてしまうと、どうしても質が保てなくなってしまうのは当然。
時間との戦いになり、見るべきものが見えなくなって、本質がみえなくなってくる。

    -  何のために保護したのか  -

ぎりぎりの食べ物にしかありつけないけど、いつも自由で、好き勝手に仲間と動ける動物か、食べ物はもらえるけど、狭い檻の中だけの生活や、暑くて寒い場所にいつもつながれ自由のまったくない生活を強いられる動物。

どっちが幸せなんでしょうか・・・・?

あたしはどっちも嫌!!

だからこそ、どうせ助けるなら、よりよい環境を与えてやらないと「保護する意味がない」と思ってる。

だけど、悔しいことに、できることにもそれぞれの限界があることも踏まえて・・・・・
★★★------------------------★★★

お時間のある方、身近なところで、たくさんの被災動物を保護している団体はありませんか?
直接そこに足を運んで、自分の目で見て、確かめて、動物が今いったいどんな暮らしをしているのかを判断してください。
あなたがもし手を貸せるなら、動物達が大変そうだと感じたらお手伝いをしたり、お世話をしてあげてください。

そして、よーく考えて、もしもたとえ1匹でも家族に迎えられる覚悟がもてるなら、里親さんとしてそこから家族として迎え入れてあげてください。

そして、そこにいるよりもっともっといい生活をさせてやってください。

【お礼】
ミズノ様、いつもご寄付ご支援ありがとうございますm(_ _)m
前岡様、子猫用フード等ありがとうございましたm(_ _)m

【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m

バザーで使う、日よけのパラソルは引き続き募集を継続しています(詳細はこちらへ)。
****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:6月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2012-06-18 21:52 | 雑記

山のシロ&物資ご協力のお願い

久々にシロに会いに行きました。
初め着いたら、昼間だったしいつもの夜のような歓迎ぶり?もなく、外でのんびりしてたのに、あたしを見るとすごすごと犬小屋に。
リードを見せてお散歩、お散歩というと、またしぶしぶでてきて少し尻尾を振った?ふうになり歩いてくれました026.gif
しかし、今日はシロも良く知ってくれてるもう1人とで2人で散歩しに行ったのだけど、1人が後ろから着いてくると、それが怖いようでなかなか歩かず、おまけに小雨だったので結局最後までイマイチなテンションのシロでした025.gif
f0146804_21395977.jpg

f0146804_2140131.jpg

f0146804_2140250.jpg


【お礼】
畠中様、フード、缶詰、バザー用タオル等ありがとうございました。
受け取り遅くなってすいませんm(_ _)m

【物資ご協力のお願い】
★山のシロ用フード
(オシッコの問題があり現在ペーパーコントロールになりました)
ロイヤルカナン犬用phコントロール・スペシャル→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール→こちらから購入できます
ロイヤルカナン犬用phコントロール・ライト→こちらから購入できます
f0146804_2140747.jpg


★山の犬ししまる用ペットシート
デオシートのスーパーワイド60×90
f0146804_2140552.jpg

(毎月7~8袋必要となっています)
かなりまとまった量のオシッコをするので吸収率の高い分厚いものでないと床にしみてしまいますので、薄いものだと二枚敷しないといけない状況となります。
販売店参考はこちら
ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m

バザーで使う、日よけのパラソルは引き続き募集を継続しています(詳細はこちらへ)。
****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:6月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2012-06-16 21:45 | 活動日記

アライブニュース

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動物実験について再度訴えを!┃2012.6.7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

動物実験の法制度改善を求めるネットワークの呼びかけを、以下、
転載いたします。
皆様のご協力をお願いいたします。

-----------------------------

- 動物実験について再度訴えを! -

5月31日に民主党の動物愛護対策WTが開かれ、
民主党は党の動物愛護法改正案骨子に、動物実験については
一切含めないという方針を決定してしまいました。

つまり動物実験については現行法に一切手を加えず、
また一時検討されていた動物実験別法化案についても
一旦白紙に戻すとのことです。

結果として途中まで動物愛護法改正の中で検討されていた、
実験動物施設の届出制も、また3Rの義務化さえも
取り下げるという格好になりました。

動物実験については様々な意見が出され、議論が十分でないため、
動物愛護法改正の成立を優先させる、というのが表向きの理由でした。

会議は田島座長の骨子説明だけで、出席議員からは全く意見が出されず、
また傍聴席からの発言も認められず、30分であっけなく終了しました。

(本件の顛末については、6/4発売(6/11号)の雑誌AERAに
”医学界が潰した動物愛護法改正案”として記事が掲載されています。)

前回改正(05年)の自民党政権下でさえ、3Rの改正だけは行われたのに対し、
実験動物の福祉に比較的理解があったはずの民主党が、業界の意向を受けた
党内議員のクレームにより、こうもやすやすと改正案を撤回し、
動物実験について全てを取り下げるという事態には、驚き呆れる他にありません。

そもそも施設の届出制は、動物実験をやめろというものでも、
実質的な規制を求めるものでもなく、まずは全く闇の中にある動物実験の
基本的な実態を把握しようという制度です。

3Rの強化・義務化にいたっては、動物実験を行う際の基本理念に過ぎず、
業界側が反発するようないわれは全くないものです。

これだけの改正案にも反対してくる業界側の意図は、動物実験を完全に
自分たちの聖域にしよう、市民には一切情報を漏らさないようにしようという、
時代錯誤で自分勝手な態度と言わざるを得ません。

このような一般常識も社会的責任の自覚も欠けている方々が、動物は大切に
扱うので心配いりません、と主張されても果たして信用できるでしょうか。

もし今回のような、今までにもなく良い条件の下でも法改正が通らなければ、
これが既成事実化され、今後何年経っても法改正はできなくなってしまうでしょう。

そうなれば年間1000万匹~2000万匹といわれる実験動物の実態は闇のままで、
動物実験に対して実態把握も行政監督もできない状態が続くことになります。

また先進諸国の法律や、OIEの規約をはじめとする動物実験の国際基準が相次いで
改正される中、日本は国際社会から孤立し、野蛮で文明度の低い国家との評価を受け
るでしょう。

我々はこの決定に到底納得がいくものではなく、今後あらゆるメディアを通じて
この問題を取り上げ、訴えていくつもりです。

皆様におかれましては、関係議員に対して、至急、以下の訴えをしていただきますよ
う、お願い申し上げます。

<要望例、関係議員の連絡先等>
http://homepage2.nifty.com/jikken-houseido/giin-ichiran-2.htm

動物実験の法制度改善を求めるネットワーク
http://homepage2.nifty.com/jikken-houseido/

↑転載ここまで↑

【お礼】
井戸川様、フード等のご支援ありがとうございます。

バザーで使う、日よけのパラソルは引き続き募集を継続しています(詳細はこちらへ)。
****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:6月24日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2012-06-14 22:02 | ニュース紹介



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧