大波の会 日記

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

迷子犬続報&ニュース紹介

先日掲載した迷子犬の件(こちらの記事)ですが、残念ながら飼い主は現れずで、期限がきて情報発信者の方が警察に出向き、引き取りに行かれたようです。
何とか新しい引き取り手もみつかり、早速動物病院につれていかれたようです。
ご心配いただきました方ありがとうございましたm(_ _)m

速報
動物愛護法改正成立です

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆速報:動物愛護法改正、成立しました ┃2012.8.29
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日8月29日、政局によって参議院本会議の開催が遅れていましたが、
先ほど夕刻より開始され、無事、動物愛護法改正も
全会一致をもって成立しました。

本会議では、環境委員長から、実験動物についてなど、
委員会で質疑された項目についての短い報告がありました。

3回目の動物愛護法改正が実現し、当会の法改正運動も3度目の
節目を迎えましたが、今後は、来年の施行へ向けた政省令の整備が
行われていく予定です。
改正法の適正な運用へ向け、皆様のいっそうのご協力・ご支援を
よろしくお願い申し上げます。

なお、衆議院のサイトに「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を
改正する法律案」の経過と本文が掲載されています。

衆法(衆議院議員提出法律案)一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji180.htm#01
議案審議経過
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DB0BCE.htm
議案本文
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g18001033.htm

衆議院の委員会決議の内容については下記をごらんください。
(参議院の付帯決議も、ほぼ同文です)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_rchome.htm

ALIVE事務局

↑転載ここまで↑

【お礼】
S様、療養食フードご支援ありがとうございました。

★物資ご協力のお願い
詳しくはこちらの記事をご覧ください
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-30 21:34 | お知らせ

動物愛護法改正 (昨日の記事訂正)

昨日紹介したニュースに訂正がありましたのでここで掲載いたします。

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆[aa-news 01433] の訂正    ┃2012.8.27
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先ほど流れました、動物愛護法改正法案の成立が明日というのは
間違いです。謹んで訂正いたします。

法案は、参議院の環境委員会、本会議を通過しなければ
成立しません。
29日、野党から問責が出させるまでに成立させるには、
明日、参議院の委員会を通過させなければなりませんが、
本日現時点でまだ決まっていません。
これからの会議で決定します。

問責決議後は、全ての委員会が止まるとの報道がありますので、
今国会中の成立には、まだ予断は許しません。

参議院の予定が決まりましたら、速報で再度でお知らせいたします。

ALIVE事務局

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆9/6環境省動物愛護部会について┃2012.8.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境省より以下の発表がありましたのでお知らせします。

---------------------------------------------
環境省:
中央環境審議会動物愛護部会(第31回)の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15613


 中央環境審議会動物愛護部会(第31回)を平成24年9月6日(木)に
開催します。本部会は公開で行われますので、傍聴を希望される方は、下記
によりお申し込みください。


1.日時
 平成24年9月6日(木)10:00~12:00


2.場所
環境省第1会議室(中央合同庁舎5号館22階) 
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2


3.議題
未定


4.傍聴
 上記会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、9月3日
(月)12時必着で、裏面の申込先まで電子メール又はFAXにて
お申し込みください。


5.その他
 状況によって、開催を中止する場合がございます。
その場合は、ホームページ(http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/
等でお知らせいたします。


■傍聴申込先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室内 中央環境審議会動物愛護部会事務局
電子メール:shizen-some@env.go.jp / FAX:03-3508-9278
 (傍聴に関するお問い合わせ)
 電話:03-3581-3351(内線6988) (担当:小林、岡部)


■記載事項

「第31回中央環境審議会動物愛護部会の傍聴希望」と明記
(電子メールの場合は件名欄に記載)
氏名(フリガナ)
連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス
(携帯電話のメールアドレスは不可)又はFAX番号、勤務先又は所属団体
傍聴を希望する会議の日時を必ず明記してください。(例:9/6希望)


■留意事項
(略)


■傍聴にあたっての注意事項
(略)


連絡先
環境省自然環境局総務課
動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :西山 理行 (内線6484)
室長補佐:小西 豊   (内線6427)
担当   :岡部 佳容 (内線6429)

↑転載ここまで↑

なお、本日(8月28日)衆院を通過しました。
動物愛護法改正案が通過=子犬・子猫の販売規制―衆院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000071-jij-pol

【お礼】
ミズノ様、いつもご寄付、ご支援ありがとうございますm(_ _)m
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-28 21:16 | ニュース紹介

ニュース紹介 動物愛護法

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動物愛護法、参議院では質疑あり ┃2012.8.27
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日、参議院でも環境委員会が立つことになりました。
これによって、翌29日の本会議で動物愛護法改正が
無事成立することになります。

環境委員会の時間は、15:00が予定されているそうで、
質疑が4会派、各10分あるとのことです。
(委員会全体の長さは、1時間弱が予定されています)

質疑予定会派:みんなの党
       共産党
       みどりの風
       新党大地・真民主

参議院のインターネット中継サイトで質疑の様子を見ることが
できますので、衆議院とあわせて、こちらもご注目ください。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

なお、衆議院の中継サイトでは、
環境委員会だけではなく本会議採決の様子も見ることができます。
10:00~ 環境委員会
13:00~ 本会議
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

ALIVE事務局

↑転載ここまで↑

★物資ご協力のお願い
詳しくはこちらの記事をご覧ください


***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-27 21:49 | ニュース紹介

迷子犬情報求む

里親様からの情報です

迷子犬が下鴨署で保護されています。
f0146804_13541210.jpg

このワンちゃんは、16日に、京都市左京区市原のローソン付近で保護されました。
保護された方が最寄りの警察署に連絡し、現在、下鴨署で保護してもらっています。
飼い主がいまだ不明です。
お心あたりの方、どうか、ご連絡ください。

保護期間が8月27日までとせまっていますので、一時預 かり可能な方のご連絡も、よろしくお願いいたします。

オリジナルの発信元は以下のFacebookの記事です(Facebook会員しか見れませんが)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=276765322424180&set=a.103795449721169.3868.100002721427664&type=1&theater

***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-26 13:55 | 皆様へのお願い

ニュース紹介 動物愛護法の改正法案公表

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動物愛護法の改正法案公表!┃2012.8.22
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月21日、動物愛護法の改正の全文が公開されました。
近く衆議院のサイトに掲載されるとのことですので、詳細は
そちらをご覧ください。

21日朝の自民党の環境部会において、
民主党・自民党・公明党・「国民の生活が第一」の4党の実務者協議で
合意された動物愛護法の法案が、了承されました。
22日は、民主党で同様の会議があり、了承される予定です。

また、公明・生活でも同様に党内手続きがとられていき、
さらに少数会派の合意がえられれば、28日頃に衆議院の環境委員会に
かかるのではないかとのことです。何事もなければ、国会閉会直前には
法改正が成立する見込みとなりました。

法案は、実験と畜産が何も改正されないことを除けば、
画期的な大改正となっています。
よく読むと、運用次第では動物保護を大きく前進させることが
できる条項がいくつもあります。

ただし、最後まで議論されていた幼齢個体の販売規制については、
条文に「56日」と書き込まれたものの、
附則によって、施行後3年間はそれを「45日」に読み替える、
さらにその後、別に法律で定める日までの間は「49日」に読み替えるという、
複雑な条文の建付けになってしまいました。
そして、施行後5年後までに、「56日」についての結論を出すべく、
科学的知見を集めるための調査研究を行うとのことで、
環境省に予算がつけられるとのことでした。

部会の説明でも「落としどころ」という言葉が使われていましたが、
まさに合意できる地点を模索した痕跡がありありと現れています。
読み替え期間はとても長いですが、改正後は、条文に「56日」と
書き込まれたことを無駄にしないような戦略を、私たちも考えなければ
ならないでしょう。

動物取扱業については、当会で要望してきたような区分けがなされ、
現行の動物取扱業を第一種動物取扱業とし、新たに第二種が新設されます。
また、第一種の中でも特に犬猫等の取扱業は、厳しい規制となっています。
許可制への移行は見送られましたが、登録制となってから期間が短いため、
まず登録制を強化した上で、必要であれば許可制を検討するとのことでした。

第二種動物取扱業は届出制で、「飼養施設を設置して動物の譲渡等を業
として行う者」が対象となっており、公園動物も含まれます。

関連法違反についても新たに規定が設けられ、狂犬病予防法、
鳥獣保護法、種の保存法、特定外来生物法違反で有罪となったものは
動物取扱業の登録が拒否されます。

犬猫の引取り義務を定めた第35条については、現行の条文を据え置きながら、
業者による持ち込みなどは引取りを拒否できる条文となっています。
加えて、殺処分がなくなることを目指して、返還・譲渡の努力規定が
入っているのは、大きな前進です。

そのほか、多頭飼育については、虐待の可能性を根拠に
勧告・命令が出せるような規定がもりこまれており、
また、地方自治体が条例を設けて届出制とすることができるとしています。

獣医師に対しては、虐待を発見したときの通報努力規定が
盛り込まれています。

動物実験については、今回は法改正は行われませんが、
委員会決議に若干の文言が入る可能性が示唆され、
会としても内容に期待を寄せているところです。
実験動物既定の改正に反対してきた医科系の国会議員の発言も
若干トーンダウンしている印象があり、今後とも引き続き、
動物実験のあり方に心を痛める私たちの声を届けていく必要があります。

ちなみに、河野太郎衆議院議員は、一貫して動物実験の登録制を主張
されてきた方ですが、21日の自民党環境部会でも、
動物実験規制を例に、立法のあり方そのものを問う鋭い指摘を
されました。ウェッブサイトを是非ご覧ください。

-------------------------------------

ごまめの歯ぎしり 衆議院議員 河野太郎の国会日記
http://www.taro.org/2012/08/post-1252.php

(略)
「しかし、動物実験施設の届け出などが全く落ちてしまったので、
吉野環境部会長、井上国対副委員長に対して、党議拘束の掛からない
議員提案の修正案を認めてもらうように検討を要請した。

相当数の国民が関心を持っていながら、非公開の協議の場で合意され
なかったというだけで議論のテーブルにも載らず、採決もされないと
いうのでは、政治が国民の要請に応えていない。

今の国会の審議の進め方には、明らかに問題がある。事前に話が尽き、
決着したものを追認しているだけになっている。

そうした国会運営そのものを変えるためにも、幅広い国民が関心を持ち、
しかも議員提案の法律である動物愛護法の改正のようなものから、
国会運営を変え、党議に縛られず、国会議員が一人ひとり自分で考えて
結論を出すような議論の仕方に変えていくべきではないか。」

-------------------------------------

(注)
なお、この「ごまめの歯ぎしり」の本文中で、
「ブリーダーなどを第二種動物取扱業として届け出を義務づける。」
は間違いで、第二種動物取扱業の届出が必要になったのは
シェルターを持つ動物愛護団体等です。

↑転載ここまで↑

何処までいっても 実験動物と畜産に関する法案の壁は厚いですね・・・

底知れぬ大きな圧力を感じます。

すべては人間優先、「人間のため」・・・ という大義名分。

現時点ですぐに無くせるようなものでないのは理解してるわけで、行為自体を全否定しても仕方ないのは100も承知ですよ。
定義づけしたいのはそのモラルの問題なわけで・・・

せめて付帯決議でも・・・

それさえも どうにもならないってどういうこと・・・・?

そこには踏み込んではいけない大きなタブー、「深い闇」があるってわけですね。

触れてはいけない、そうそう誰もが口出しできない何かがあるってこと・・・・
裏を返せば、大義名分掲げてそれだけえぐいことしてるって話。
一部の研究者が単に好き勝手したいだけでいろんなことが手抜きできなくなることや、やりにくくなることがいやなだけ。

畜産問題も正直深いと思う。

なぜならこれも、「人間のための食」の問題を前提とし、人権問題とも絡む複雑な問題であるからなおさら。

★物資ご協力のお願い
詳しくはこちらの記事をご覧ください

***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-25 21:52 | ニュース紹介

物資ご協力のお願い

山のシロ用のフード&缶詰にご協力のお願いです。

シロはずっとここのところペーハーコントロールを食べていますが、この暑さのせいでかなり食欲が落ちて食べなくなってきています。
で、以前にペーハーコントロールのスペシャルにしてみたらまたよく食べだしたのでまた平行してやっていきたいと考えています。
ペーハーコントロールは老犬のシロには少し脂っこいと思われどうしても胃もたれ等が少し気になるところです。

ロイヤルカナンのドライフードペーハーコントロール・スペシャル
http://store.shopping.yahoo.co.jp/matsunami/cw84.html
f0146804_2132741.jpg


ペーハーコントロールの缶詰
http://store.shopping.yahoo.co.jp/matsunami/cw11.html
f0146804_21321276.jpg


ご協力いただければ有り難いです。

***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-23 21:35 | 皆様へのお願い

続・・・旭山動物園

キタキツネ襲撃、フラミンゴ犠牲・・・の件で、旭山動物園に電話して苦情を入れて事情を聞きました。

はじめに電話に出た女性職員から広報担当者に変わり、担当者Kさんという男性の方とお話をしました。

今回のこのあまりにも無責任ともいえる計画は誰の指示かと聞くと園長だということだった。

あんな場所で、無人でフラミンゴを夜通し置いていたのかと聞くと、見回りにはいっていたものの、、ずっとついてはいなかったという回答。

素人でもその危険さは予測できるのに、常にいろんな野生動物の生態はあたしたちより遥かに熟知されているであろう園長が、、、

まさかの、置き去り。

キタキツネもしっかりテレビ局のカメラにすでに写っていた。
http://youtu.be/G3xDyUuPxDQ

これじゃあ、「狐さん、どうぞご自由にこのフラミンゴを食べてください」といっているようなものじゃありませんか!

『とにかく映画化されて有名になったあの旭山動物園がやったこととは思えないし、非常に残念です。
もっと、それぞれの動物の事わかってくれてらっしゃると思ってましたけど・・
普段の管理責任が問われますね。正直がっかりです。 
                -とくれぐれもしっかり園長にお伝えください』といっておきました。

ちなみに、昨日遺失物届けを出したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000169-yom-soci
記事にもありますが、なぜ今になってなのでしょうかね?



***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-22 21:24 | 怒り

今日観てたニュース

夏場、あちこちの動物園で、脱走劇が起きているよう。
その一つとして、北海道の旭山動物園から、フラミンゴが逃げ出したとかで、捕獲作戦の開始。

逃げ出したフラミンゴは川で優雅に毛づくろいをしている様子が・・・
どんな方法で捕獲を試みてるのかと見ていたら・・・
どうも、仲間のフラミンゴを簡単な檻に4羽~5羽入れて、おびき寄せ、近くにきたら、バズーカ的な網で捕獲するというものでした。

それを見ていて、真っ先に思ったこと。

「あのフラミンゴ・・・いつまで檻に入れとくんだろう・・・
        まさか、夜通しあそこにおいておくわけじゃないよなぁ・・・?」と。
結局逃げたフラミンゴはその檻に近づかず、その日の捕獲は断念。

次の日に持ち越されることに・・・・
そして次の日、また再開されようとしていたんですが・・・
なんと、昨日の夜のうちに思わぬ事態が起こったと。

まさか・・・?!!

「夜のうちにどうも狐か何かに襲撃されて、2羽襲われてしまって・・・」

       - 1羽は殺され、もう1羽は行方不明・・・・-

はぁ~ ・・・・ッ??

もうホントに呆れた!!

あんな河川敷の、草っぱらで、いかにも夜、野生動物がたくさん現れそうな場所に・・・フラミンゴたちを放置してたんですか??

無人で・・・

置いて帰っていたというのですか~っ?!

信じられない・・・・

しかも思わぬ事態って・・・・
素人のあたしでも、心配することで、十分想定内の話で・・・
それを・・・あんたたちが予測できないってどういうことですか??
あまりにもあっさり予測どおりのことを起こしてくれて驚きです。

いえ、呆れます。

考えられません・・・・

ばっか=馬鹿  じゃないんですかっ?

頭悪すぎでしょ?

想像力ゼロかよ!!

結局、浅はかな安易な考えや思いつきで、無駄に2羽の命を奪っただけの話で・・・

しばらくあきらめる・・・って?

その動物園に一言苦情は言っときたい。

朝からムカつく非常に気分の悪いニュースでした。

***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-20 23:29 | 怒り

「動物実験と私」の紹介

今日は、児玉小枝さんのHP(どうぶつたちへのレクイエム)内に掲載されている「動物実験と私」の紹介です。
「動物実験と私」
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~s-kodama/09.html

ここでは、これまで大学の医学・農学・獣医学系の学部や研究室、製薬会社、化粧品会社などの実験施設で動物実験に携わってこられた方(あるいは今も携わっておられる方)からいただいた貴重なメッセージが掲載されています。

これは、実際にその業務に従事してきた方や、その周りで行為を見てきた方の『 生の声』です。
これは、なかなか普段あたしたち、一般の者の目にはけっして映ることなく、その悲しい事実は闇に葬られています。

そして、今なお、繰り返される現実がそこにあります。

想像を絶する醜い現状、物言えぬ小さな命が精一杯の悲しい叫び声をあげても、その周りに平然と感情を持たない人間、いえ、むしろ面白おかしくあざ笑うかのようにその行為を楽しみ、快感を得る異常ともいえる人間たちが数多くいるということ。

しっかり、読んで下さい!
これは現実なんです。


聞いた話の大袈裟な作り話ではないのです。
知りたくもない現実を受け止めてこそ何かを変えられるのです。
まずは知って、広めて、そして自分には何が出来るのかをよく考えて下さい。
それが、せめて動物たちにできる思いやりです。

絶対に無駄に殺される命があってはいけない。
あたしたちのために何の罪もない生き物たちが犠牲となり死んで行くことに『当たり前』という思いあがりは無くしてもらいたい。
いくら『人の為』とは言え、殺すことには変わりはないのだから、その職務に従事する人間は、心からの謝罪と敬意を持って命の尊さを理解してほしいと願うばかりです。

***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-18 20:42 | ニュース紹介

ニュース紹介

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆実験犬シロのねがい リニューアル┃2012.8.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このほど、ハート出版「実験犬シロのねがい」がリニューアルされ
ましたので以下にお知らせします。

※なお、本会では現段階でリニューアル版は取り扱っておりません
ので、ご購入希望の方は下記リンク先よりお買い求めください。

------------------------------------
実験犬シロのねがい
あなたは知っていますか?捨てられた犬がどうなるのか…
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-904-2.html

井上 夕香 作 葉 祥明 画 2012.08.10 発行

※井上夕香さんのブログはこちら
http://yukainoue.web.fc2.com/


■シロの存在は、たくさんの犬猫を
 実験の苦しみから救い出す大きな力に

それは、クリスマス・イブの夜のこと。1匹の白い犬が星になり
ました。その犬の名は、シロ。わずか1年でしたが、シロは愛情
をいっぱい受けて旅立てたのです。シロは虐待を受け、保健所に
連れてこられ、『実験動物』として病院に売られた犬でした。

――

これは、捨てられ、実験される犬たちと、そうした不幸な犬たちを
救うために戦う人々の実話です。


■目次
Episode: 1 ぐっしょりぬれた赤ちゃん犬
Episode: 2 犬を飼うこと
Episode: 3 もらい手さがし
Episode: 4 チビのゆくえ
Episode: 5 保健所で
Episode: 6 悲しい目をした犬たち
Episode: 7 実験に使われる動物たち
Episode: 8 実験動物への鎮魂歌
Episode: 9 檻の中
Episode:10 おかしな犬たち
Episode:11 救出
Episode:12 がんばろうね シロ
Episode:13 まごころが通じた
Episode:14 聖なる夜に
Episode:15 メリーの手紙

人間と動物 葉祥明

ずさんな動物実験の実態をあばき、犬猫の
実験払い下げを廃止させたシロの事件をふりかえって
    NPO法人 地球生物会議・代表 野上ふさ子

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆ 映画{モンサントの不自然な食べもの」┃2012.8.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺伝子組み換え作物と食品を世界中に広げようとして
いる多国籍企業の実態を知らせる映画が上映されます。

今年の6月14日には、衆議院議員会館でも上映され、
監督が議員にたいして、環太平洋経済連携協定TPPへの
参加がどれほど日本の農業や食生活に大きなダメージを
もたらすか、メッセージをよせています。

多くの皆さんに、ぜひ見てもらたい映画だと思います。

★★モンサントの不自然な食べもの★★

・HP  http://www.uplink.co.jp/monsanto/
・予告編 http://youtu.be/PO7RmRVZs6A

 9月1日より、渋谷アップリンクを始め全国で順次
公開となりますが、一部応援先行上映会として全国で
上映が始まっています。
 http://www.uplink.co.jp/monsanto/theater.php

↑転載ここまで↑

【お礼】
土家様、松山様、多くの物資ご支援ありがとうございましたm(_ _)m


***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-08-16 23:59 | ニュース紹介



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧