大波の会 日記

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

続・元・山の犬シロの事

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

シロの件で話をしに病院へ行きました。
預かりさんとあたしと先生で30分くらい。

気になること
頼みたいこと
不安材料色々。


まず先生には
「もし先生が自分ちの犬だったならどうしますか?手術しますか?」って。
先生は、やっぱりしますねっていいました。

ただ、あたしは、先生に山の犬たちがどういう気質であって、どれほど普通の一般家庭の犬とちがうかを見てきたことがあるのか…

そこが問題だった。

あたしだって自分ちの犬だったら… って考えた。
そしてシロが自分ちの犬だったなら、、、とも考えた。

先生は、手術自体が五分五分といいました。
それは、シロの年齢からしての麻酔のリスク。
あたしは、いずれにしても手術はこれだけでしないだろうなって思った。
なぜなら、今絶対手術しないとシロがどうのこうのっていうものがないからです。

ならば …

今元気に見えてとても機嫌よくしているシロの明日を、わざわざ閉ざすかもしれない危険性はさけたかった。
今日元気なのに、明日は…っていう突然の事があり得るのが手術。

受けなかった場合は、多分その時はじわじわやって来る。
急に明日が閉ざされるわけでないはず。
ならばあたしは後者を選びたい。

第一、その腫瘍が悪性であるかどうかもわからない。

たまたま今回病院へ行くことが出来て検査できたから色々わかってしまったけど、あたしは前から シロには入院とかは無理だなって思ってたし、例え何か発覚したところでそれはあくまでもこちらがその病気を事前に知った上で覚悟をもって何が出来るかという、その時その時の対処療法をやっていくしかないなと思ってた。
そのための、痛くない、苦しくない、最低限そこだけ回避させるために何ができるか…。

シロは、普通の子ではない。

愛情一杯で育ち、虐待もされたことなく、悲しい思いも経験なく生きてきたふつうの子なら、どうってことのない日々の生活も、シロの預かりさんにとっては本当にたいへんだったはず。
もし、術後経過が悪く寝たきりになってしまったら…
あんまり食べなくなってきて、やれ薬だ通院だ… 介護だってことになってきたら、日頃お世話する奥さんはどうなるの?

あたしは、麻酔のリスク云々よりむしろ術後の退院の日数が気になったので、先生にシロの最短での退院として2日としてほしいと伝えた。
先生は、最低限一週間は出せないといった。
しかも絶対に。

この時点で、あたしはおそらくはシロは病院での食事なんて口を付けなくなって、預かりさんにもまた裏切られたと病んで、ストレスマックスで衰弱して急変するような気がしてならなかった。

山の犬だからおおよその検討がつく。

もちろんあたしの予測が外れたらラッキーだけど、当たればあたしは一生後悔しそうな気がした。
今、預かり様のお陰で、とってものんびりした穏やかないい生活をさせてもらってるシロの明日を 、もう少し継続させてやりたいの。
自分の意志で食べれて、自分の足で散歩に行ける。

暖かい寝床で安心して眠れる日々がある。

シロは幸せ。

他の死んでいったシロの仲間の分まで幸せを味わってほしい。
救えなかったシロの子供たち、、、
運命の分かれ道
今シロは人との生活を少しは思い出したはず。
辛いことの毎日があったであろう シロの過去は消せないけど、人との生活が悪くはないこと、わかってほしかったということ。
そして、それを実戦してくれたのが今の預かり様だったこと。
預かり様は、やはりシロには前向きに長生きしてほしいと願うがために、今回はじめ手術を受けさせてやりたいと言われました。

もちろんあたしだけの意見を押しつけることだけはしたくはなかったし、何よりシロを間近でお世話をしてくれているのはこのご夫婦お二人なんですから、できる限りの話をしてお互いに納得いく答えをだしたかった。

術後長生きさせたい…

よりも

今あるこの心地いい生活を変えてやりたくない…
という強い想いがあたしにはあったから…


お二人はまたあたしと分かれてから話し合ったそうですが、何とかそれに納得してくれました。

シロは手術はしません。

今後起こり得るなんかの時は、また先生にも相談をしながら話し合って決めていきたいと思います。
f0146804_2164387.jpg

f0146804_2155035.jpg


【お礼】
S様、サプリメントありがとうございました。
森田様、物資ご協力ありがとうございました。
戸倉様、ご寄付ありがとうございました。
****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-31 21:08 | 活動日記

元・山の犬・・・シロ・初病院!

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

捕獲してからというもの・・・シロは一度も病院に行けたことがなかった。
何故なら、嫌なことをされると牙をむき、いつでも咬むよ・・・って顔つきが変わるからだった。
預かり様はちゃんと愛情を持ってしろには接してくれてますが、人間不信のシロにとっては、それ以上に人を信用できなかったのでしょう。
だから今日まで、できる限りシロにとっての嫌なことは避けてきた。
ブラッシングや目薬などは何とかできるようになったものの、その為、爪も切れず、抱っこもできない状態でした。
そんなある日、伸びた狼瘡爪が、なぜだか首輪の迷子札に引っかかって、、、、預かりさまは決死の覚悟で、シロに毛布をかぶせて、3本足で身動きの取れないシロを抱っこして、車に乗せて病院にいってくれました。
ついでに、今までできなかった検査、フィラリア、一通りの臓器の血液検査、心臓のレントゲン、消化器、臓器のレントゲン・・・等。

ずっとシロは、このまま病院に連れて行けない状態でいくんだろうなって思ってた。
だから、病院に行って検査ができて、今の現状を知ることができたことはよかったんだとは思う。
ただ・・・やっぱり病気?が発覚してしまったことで、預かりさんを、悩まさせてしまうことにもなってしまった。
知らなきゃ済むことも、知ってしまうと、、、それだけではすまない気持ちになるのは当たり前。

シロは、脾臓に腫瘍があることがわかった。

それもかなり大きくなっていて、腸を圧迫している感じだということ。
悪性なのか良性なのかは採ってみないとわからない。
ここ最近できたものではないようだけど・・・一体いつからのものなのかはわからない。
多分・・・保護当初からあったような気もする。
何故なら、そのころから、お腹がすこしぽっこりしているようにも思えたし、時々、気分が悪いのか、食欲がなくなって吐いたりしていたこともあったからだ。

あたしたちは・・・正直考えた。
悪いものなら手術・・・受けさせてやりたい・・・
だけど、、、年齢が年齢・・・
そして何より、シロは、「普通の子」ではないってこと。
どうにも結論が出せず、あたしは直接、その病院の先生と話しをしたいと思って、後日、預かり様と3人で話をすることになりました。

つづく・・・・

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-29 20:59 | 活動日記

最近の山の猫

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

最近山のおじさんが居る時間にあんまりいけなくて会えないもので、普段連絡が取れず密にあの子たちの様子が聞けません。
おじさんは毎日朝きて、ごはんをやってくれて、昼過ぎに帰るときにまたやって帰ってくれる。
前は夕方までいてくれたんだけど、おじさんの隠居仲間が次々家にこもりがちになり、みんな山に来なくなってきて、おじさんもつまらなくなってきたみたいで、夕方までは居れなくなってきたみたい。
だからあたしは仕事休みの日を除き普段は夕方以降しか行けなくて、めったにおじさんに会えなくなってしまったわけです。
フードや缶詰も置いて帰ると根こそぎカラスにやられるのでそれもできない。
だから、行ったときにせいぜい一杯食べさせて帰るしかない。
この冬の時期には、やはり風邪引き猫がチラホラ。
せめてもの抗生剤をかんずめに混ぜてやってみる。
慢性化してなければ結構三日で効くんだけど。
何とかみんな頑張って生きてる。
一応元気そうにはしています。
おじさんのおかげでみんなわりと太ってる。
ひもじい思いだけはさせたくないから、みんなに当たるようにしっかりと食べさせてもらってますからね~。
早く春になるといいなぁ。
f0146804_2040614.jpg

f0146804_2040465.jpg

f0146804_2040324.jpg


****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-27 20:41 | 活動日記

ピレのリーナとラブのジン

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

【お知らせ、お詫び】
寸前での告知で申し訳ございませんが、明日予定していました譲渡会は急遽中止とさせていただきます。
2月は実施できると思いますので宜しくお願い致します


↓以下、日記本文↓

もともと、7年位前でしょうか、、、、あれは完全なネグレクト=飼育放棄、、いわゆる放置虐待の末の置き去り犬でレスキューしたピレのリーナは、おそらくは一歳は越えていたであろう当時の体重が何と、ピレなのに16キロでした。
十分な給餌もさせてもらえず、散歩もいかず、糞尿まみれの中に、もう一匹のピレ(去年亡くなりましたパウがそうでした。)と一緒にいたのです。
上手く立てず、歩くのもやっとなほどの力ないしょんぼりしたピレでした。
過去の日記に少し、レスキュー当初の痩せてたときの画像がのってます。
今ではこの通り。
どこからみても立派なピレ。
相変わらず、、、姫です。

後から家族に加わったジンくんも、少し状況も経緯もちがうけど、やはり飼い主の無責任な飼い方の問題により手放され、危うく、保健所に行く寸前のレスキューでした。
ジンくんは、もとから本当に明るいラブらしい性格でどこかどんくさくておちゃめで、いやされる子でした。
この子が、室内犬で、、まったり、、、なんてことは全く考えられないほど、以前とは、うってかわっての、生活をさせてもらってます。
f0146804_2029832.jpg

二匹はとても仲良しです。

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-25 21:29 | 里親様決定後の子たち

お知らせ

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

★No.37シロ茶子猫 募集中止
保護主様が飼うことになりました。

★物資のご協力お願いで、田んぼの犬用捕獲ネットとして、ネットランチャーに関してなんですが、 、、
あまりにも田んぼの状況が悪くなり稲も刈られ今までの寝床もなくなってしまい、隠れる場所が何一つなくなり、寒すぎると言うことで、捕獲を急ぎたいとのことでいろいろ考えられた結果、依頼主さまが、ネットオークションにて落札し購入されましたので募集中止とさせていただきます。
コレに関しまして
中村様、カンパご支援ありがとうございました。

★犬と猫と人間と2のお知らせ
******************************
 「犬と猫と人間と2」ニュース Vol.11  2014.1.21発行
  発行:映像グループ ローポジション/合同会社東風
******************************

-----------------------------------------------------------
 1.知らないことを
-----------------------------------------------------------
 新年あけまして(ずいぶん経ちまして)おめでとうございます。

 昨年の1月13日。
 渋谷で「犬と猫と人間と2」の完成記念試写会を開いてから、
 はや一年。
 たくさんの方に支えられ映画を広めてくることが出来た
 一年でした。心から感謝の気持ちです。

 震災からもうすぐ3年。
 取材をはじめた頃がずいぶん遠くに感じられる時も
 ありますが、被災地では未だに東日本大震災の只中を生きている
 動物たちがいることを、昨年12月に知る機会がありました。

 映画のDVDを製作するに当って、特典映像に加えるため取材した、
 福島県飯舘村に住む犬猫たちのことです。
 村は仮設住宅でのペット飼育を禁止。
 そのため、全村避難を強いられている村民の中にはペットを
 飯舘村の自宅に置いたまま、避難先と自宅との往復を
 強いられている方がたくさんいました。

 家に残された飯舘村の犬猫たち。
 そうした動物たちや飼主に手を差し伸べているのは
 全国から来るボランティアの方々でした。

 エサをやり、水をやり、散歩は出来る時もあれば出来ない時も。
 ボランティアの滞在時間は1軒当たり10分~15分ほど。
 1年以上この地に通うあるボランティアの男性が把握してる
 限りでは、「犬が200頭あまり、猫はその倍はいるだろう」
 とのことでした。

 ボランティアが次の家に移動する際に見せる犬猫たちの
 切ない表情や後姿が、つよく胸に残りました。
 今日もおそらくそうした情景が、飯舘村の空の下に
 つづけられていると思います。

 「震災を忘れないという以前に、知らないことがたくさんある」

 僕や飯田プロデューサーが上映会場でよく口にしてきた言葉です。

 飯舘村の知らなかった現実を垣間見ることが出来て、
 その想いを新たにしました。
 今年も上映活動を通じて、多くの方に被災地の動物たちのこと、
 人びとのことを伝えて行きたいと思います。

-----------------------------------------------------------
 2.自主上映情報!
-----------------------------------------------------------
 震災が近づくこの時期。
 1月から3月は18件(公開・非公開)の上映会が予定されてます。
 お近くの上映会など、ぜひチェックしてみて下さい。
 新規上映会も絶賛募集中です!

<近日開催予定の公開上映会はこちら>
 http://inunekoningen2.com/jyouei/schedule.html

■兵庫県神戸市

 日時:1月25日(土) 14:00~
 会場:神戸市立こうべまちづくり会館 2階ホール
 住所:神戸市中央区元町通4-2-14
 料金:1,000円/定員80名
 主催:NPO法人青年協議会 関西
 TEL: 090-6855-8663 (齊藤)
 mail: seinenkyougi.kansai@gmail.com
 http://seinen-kyougikai.jp/wp/?p=58876

■佐賀県佐賀市

 日時:2月11日(火・祝) 10:30~
 会場:メートプラザ佐賀
住所:佐賀市兵庫北3-8-40
 料金:無料
 主催:ハーモニアスハート/佐賀市環境課
 TEL: 0952-40-7200(佐賀市環境課)
 http://p.tl/t8Ti

 ※会場では「震災で消えた小さな命展~複製画展~」や
  主宰のうささんによる講演会も予定されています。

■神奈川県横浜市

 日時:2月11日(火・祝) 14:00~
    ※飯田プロデューサーによるト-クあり
 会場:港南公会堂
 住所:横浜市港南区港南中央通10-1
 料金:無料
 主催:港南区役所 生活衛生課
 TEL: 045-847-8445
 mail: ya00-kurosawa@city.yokohama.jp
 http://www.konan-ph-seikosha.com/access/index.html

■東京都練馬区

 日時:2月20日(木) 19:00~
 会場:ゆめりあホール
 住所:練馬区東大泉1-29-1
 料金:600円
 主催:市民ふくしフォーラム(加藤木)
 TEL: 03-3978-4154
 mail: sakurako_happy_society@yahoo.co.jp
 http://www.neribun.or.jp/oizumi.html

■福島県いわき市

 「犬と猫と人間と2」上映会&トークイベント

 日時:2月23日(日)
  (1)上映会 11:00~ ※上映後ゲストトークあり
  (2)トークイベント 14:00~16:00

 会場:いわき芸術文化交流館アリオス「中劇場」
 住所:いわき市平字三崎1番地の6
 主催:「犬と猫と人間と2」”わたしとあなたにできること”
プロジェクト
 TEL:080-5046-1694/FAX:046-280-6641
 mail:inuneko2.dekirukoto@gmail.com
 詳細 http://inunekoningen2-iwaki.jimdo.com/

■兵庫県神戸市

 日時:3月8日(土) 14:00~
 会場:神戸市立こうべまちづくり会館 2階ホール
 住所:神戸市中央区元町通4-2-14
 料金:1,000円
 主催:NPO法人青年協議会 関西
 TEL: 090-6855-8663 (齊藤)
 mail: seinenkyougi.kansai@gmail.com

■栃木県足利市

 日時:3月9日(日) 14:00~
 会場:足利市助戸公民館ホール
 住所:足利市助戸仲町453-2
 料金:無料
 http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/soshiki/a78/
 主催:「がんばろう東北!」応援プロジェクト足利風
 mail: info@shimin-act.jp

■埼玉県所沢市

 日時:3月9日(日) 14:00~
 会場:小手指公民館分館
 住所:所沢市小手指町4-22-2
 料金:1,000円
 主催:生活クラブ生協・所沢南支部運営委員会
 tel: 04-2923-3937
 mail: momo.sachiko@jcom.ne.jp

■東京都江戸川区

 日時:3月9日(日) 14:00~
 会場:清新町コミュニティ会館
 住所:江戸川区清新町1-2-2
 料金:1,500円
 主催:一般社団法人 盲導犬総合支援センター
 TEL: 03-5452-1323
 mail: iwama@goguidedogs.jp

■茨城県水戸市

 日時:3月15日(土) 12:35~
    ※宍戸監督によるトークあり

 ※9:50~は「犬と猫と人間と」を上映します。

 会場:茨城県総合福祉会館コミュニティホール
 住所:水戸市千波町1918
 料金:500円
 主催:水戸ご当地上映会実行委員会
 TEL:050-3553-0310
 mail:najiko@mitojouei.jp
 詳細 http://minnanoeigakaidappe.blog.fc2.com/

■神奈川県横須賀市

 日時:3月16日(日) 13:30~
 会場:ヴェルクよこすか(旧 勤労福祉会館)
 住所:横須賀市日の出町1-5
 料金:1,300円(前売り1,000円)
 主催:ねこじゃらし工房
 http://ameblo.jp/non-non0112/
 mail: nonnon.nekojyarashikobu@gmail.com

■神奈川県座間市

 日時:3月23日(日)10:30~/14:00~
    ※阿部智子さん(アニマルクラブ石巻代表)と
宍戸監督のトークあり
 会場:ハーモニーホール座間・小ホール
 住所:座間市緑ヶ丘1-1-2
 料金:1,000円
 主催:犬と猫と人間と2 座間上映会実行委員会
 後援:座間市教育委員会
 問合せ:コーヒーノート
 TEL/FAX:046-254-2282
 mail:info@coffeenote.com

■東京都町田市

 日時:4月26日(土) 14:30~/18:30~
    ※宍戸監督によるトークあり
 会場:町田市民フォーラム
 住所:町田市原町田4-9-8
 料金:1,000円
 主催:まめちびくらぶ(今立)
 TEL:042-721-1322
 mail:qojuyu@jcom.home.ne.jp

-----------------------------------------------------------
 3.劇場情報
-----------------------------------------------------------

【順次公開】

 ●福岡県 KBCシネマ  092-751-4268

-----------------------------------------------------------
 4.自主上映会募集!
-----------------------------------------------------------
 「経験が無いので不安」、「お客さんが集められないかも」etc。

 そんな悩みや不安には百戦錬磨の映画のプロ・東風の
 若手スタッフたちが優しく丁寧にサポートいたします。
 ちなみに東風。2013年度キネマ旬報のベストワンに選ばれた
 日本映画、文化映画の配給をしています。恐るべし…。

<お問合せ&申し込み>
 合同会社 東風
 MAIL:info@inunekoningen.com
 TEL:03-5919-1542(平日11:00-18:00)
 FAX:03-5919-1543
 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル306

<詳細>
 詳しくは、こちらの「上映会の手引き」をご覧ください。
 http://inunekoningen2.com/jyouei/

-----------------------------------------------------------

■映画の公式Facebookページはこちら!
 http://www.facebook.com/inunekoningen2

 イベントや上映情報などを随時更新していきます。
 映画を観た感想などもお寄せ頂けましたら幸いです。

 以上、詳しくはHPで! http://www.inunekoningen2.com/
 転送・転載大歓迎です。

****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:1月26日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2014-01-23 20:52 | お知らせ

代理里親募集中のパン君の死

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

長年里親募集をしてまいりましたテリア系ミックスのパン君ですが、17日夕方預かり様宅で突然倒れ、 、保護主に連絡、病院へ…
検査の結果、心臓弁膜症という判断で、既に非常に危ないと言うことで、保護主宅に帰宅後さらに 発作のようなものを起こし、呼吸が荒くなり、痙攣、チアノーゼ、意識がなくなるという事態に陥り、遂には夜に亡くなってしまったという…あまりにも突然の知らせでした。
預かり様も保護主様も呆然。
倒れる二時間前まで普通にガムを食べ、元気にしていたというのですから…。
f0146804_2049394.jpg

f0146804_2049293.jpg

f0146804_2049048.jpg

パン君は長年飼い主の放置虐待の末、リードが放れていたときに人を噛み、見捨てられ、保健所で殺処分寸前の所を、運良く保護主でもある活動仲間に助けられた子でした。
水をかけれたり、叩かれたりもしていたのでしょうか…異常な水の恐がり方であったり、逆ギレをして噛むというような、食べ物にもかなりの執着心のある子で問題児でしたが、なんせノー天気で明るくキャピキャピの一見、人懐っこいかわいらしく思える様子でしたから、里親希望者もちょくちょくはあったものの、なかなか良縁には恵まれず、、決して決まることはありませんでした。
残念な結果にはなりましたが …長患いではなくてよかったのかもしれません。

これでパン君の里親募集は中止とさせていただきたく思います。
ありがとうございました。

パン君 安らかに…

【お礼】
S様、シロの療養食、缶詰
前川様、犬・猫用缶詰
M様、クルミ分ご支援、
ありがとうございました。

****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:1月26日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2014-01-21 20:51 | 里親募集 【犬】

またまたまた動画紹介でも

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

YouTubeから拾ってきた動画の紹介です

レスキュー動画を一つ
http://youtu.be/EmJjfBoEqs8

和み系のどうがをいくつか
http://youtu.be/cDzkrTb8ZS0

http://youtu.be/dWhmeUXE_o0

http://youtu.be/ThQKtgBloUw

http://youtu.be/gVsI3Jz4d8c


****************************************
毎月恒例の譲渡会を開催致します。
日時:1月26日(日) 11:00~16:00
場所:こちらをご覧下さい。

会場は屋根付きのため雨天も実施致します。

****************************************
[PR]
by onaminokai | 2014-01-19 20:07 | 雑記

久々の元・山に捨てられた犬、茶々

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

二年ぶりくらいに里親さんちに遊びに行ってきました。
相変わらずの茶々は、あたしが行くと毎回一年、二年ぶりにいくのにも関わらず、ちゃんと義理堅くおぼえてくれていて、部屋の中を大はしゃぎ。
かわいい子です~(≧∇≦)
茶々ももう8歳くらいかな~??
里親さんが、新たに迎えたショップ売れ残りの若いやんちゃざかりの10か月のヨーキーをしっかり面倒見よく、やさしくしてくれてました。
ちょっと運動不足のでぶり気味の茶々でした。

なかなか静止画像がとれなくて、、、ひとしきり大暴れしてからの、ショットです。
f0146804_20585889.jpg

f0146804_20585968.jpg

f0146804_2059182.jpg

f0146804_2059372.jpg

f0146804_2059526.jpg


【お礼】
ミズノ様、中村様、ご寄付ありがとうございました。
嶋木様、笹峯様、フード、サプリメントご協力ありがとうございました。

【ご協力のお願い】
こちらの記事をご覧下さい

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-17 21:00 | 里親様決定後の子たち

ALIVE動物福祉セミナーのお知らせ

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

↓以下は[ALIVE-news]より転載です↓
-----------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆2/22ドイツ獣医師を招いた動物福祉セミナー開催のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今年の2月にドイツ在住の獣医師であり日本でも活躍されている
京子アルシャー先生が来日されます。それに合わせて当会では
2月22日に京子アルシャー先生を講師としてお招きして、
動物福祉セミナーを開催することになりました。
これまで日本とドイツのペットたちの現状について、日本でもいろいろな
ところでご講演されている京子アルシャー先生ですが、
今回は犬や猫などのペット問題ではなく、それ以外の動物たちに
焦点を当てています。
なかなか聞くことができない貴重なセミナーになりますので、
多くの皆様に、ご参席いただければ幸いです。

-----以下、セミナー内容-----------------------------------------------
********************************************************
ALIVE動物福祉セミナー
 犬猫だけが『動物』じゃない
 ―ドイツから見た日本の動物問題―
********************************************************
 日本では、犬や猫の行政殺処分問題などのペット問題に興味を持つ人は年々
増えてきています。多くの方のご尽力のお蔭で、行政殺処分数は年々減少傾向
にあり、まだまだ問題は山積しているものの、ペット問題の解決に向けて前進
していると言えます。
 しかし、犬や猫などのペットだけが『動物』ではありません。畜産動物、
動物園動物、実験動物、野生動物などを取り巻く動物問題については関心を持
つ人は少なく、依然としてこれらの動物たちへの福祉的配慮がほとんどなされ
ていないのが現状です。
 こうした背景から、動物福祉先進国であるドイツにおいて活躍する獣医師の
京子アルシャー先生をお招きして、犬猫のペット問題以外のドイツの動物たち
の現状について、日本とドイツを比較しながらお話しいただき、日本が抱える
真の動物問題の解決に向けて考えていきます。

■開催日時
2014年2月22日(土)13:30~16:30※受付は13:10から開始

■講師
京子アルシャー先生
【講師略歴】
獣医師 保健学士 ドッグ・ジャーナリスト 獣医学
/農学専門独日翻訳・通訳・リサーチ
日本で保健学部を卒業後、化粧品会社を経て医薬品・食品・動物飼料研究開発
会社で研究職に従事。ニュージーランドのワーキングホリデーを経験後、98
年にドイツへ渡り子供の頃からの念願であった獣医学の道へ進む。ドイツ・ベ
ルリン自由大学獣医学部在学中に市内獣医局にて動物保護に関する取り締まり
について数カ月修行し、卒業後は3年ほど同学部動物行動学・動物保護研究室
に所属。現在は動物保護分野においていろんな形での日独の橋渡しを手掛けて
いる。

■セミナー概要
・第一部
 -動物愛護と動物福祉の違い
 -畜産動物の現状の日独比較
 -実験動物の現状の日独比較

・第二部
 -動物園動物の現状の日独比較
 -野生動物の現状の日独比較
 -総括

・質疑応答

■会場
ホテルジュラク「孔雀の間」
東京都千代田区神田淡路町2-9 TEL: 03-3251-7222

■交通アクセス
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅「聖橋口」より徒歩2分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅「B2出口」より徒歩2分
東京メトロ丸の内線「淡路町」駅「A5出口」より徒歩4分
都営地下鉄 新宿線「小川町」駅「A5出口」より徒歩4分
JR山手線・京浜東北線「秋葉原」駅「電気街口」より徒歩6分
つくばエクスプレス「秋葉原」駅「A1出口」より徒歩10分

■定員
60名(要事前申込※定員になり次第申込みを締め切らせてきただきます)
※申込方法は下記をご参照下さい。

■参加費(資料代)
一般:1000円
会員:500円

■主催
NPO法人 地球生物会議(ALIVE)

■申込方法
 ①お名前②所属(あれば)③連絡先④会員・非会員かを明記の上、
件名に「2/22動物福祉セミナー申込」とお書きいただき、
以下のいずれかの方法でお申込み下さい。
【E-mail】alive-office★alive-net.net
  ※「★」部分を「@」に変えてお送り下さい。
  ※HPのメールフォームからもお申込み可能です。
   http://alive-net.net/aboutus/alive-formmail.html
【FAX】03-5978-6273

■ポスターダウンロード
[PDF] http://www.alive-net.net/140222awsemi_p.pdf
[JPG] http://www.alive-net.net/140222awsemi_p.jpg
------------------------------------------------------------------------
以上
↑転載ここまで↑

【ご協力のお願い】
こちらの記事をご覧下さい

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-15 20:47 | お知らせ

もと繁殖犬だったコーギーのぎーちゃん

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

ぎーちゃんはあたしたちが大波の会として一番はじめに携わることになったブリーダーからのレスキュー犬。
今からもう12年以上前の話になります。
当時のぎーちゃんは、一歳くらいで確か一番若い犬だった。
100匹ほどいた繁殖犬、そこはタネオスと呼ばれる雄犬が殆どで、そこにぎーちゃんがいた。
とても一歳とは思えないほど痩せこけ、疥癬で毛は抜け落ち、犬種の原形をとどめてないほど、見るに絶えない醜い姿だった。
あの時ブリーダーとの駆け引きの中、あたしたちに引き渡しされた犬はたったの10数匹。
ぎーちゃんは、術後一番状態が悪くなかなか退院できず、いままでの悪環境が仇となり、栄養がなかなか体内で吸収できない状態になっていて、急変して何度も死にかけた子でした。

だけど数ヶ月の入院生活から何とか元気になってきた後は、みるみる性格も明るくなり、別犬と化したのです。
f0146804_208390.jpg

里親さんが決まったのもその頃で、当時その彼女は独身で一人暮らしだった。
迷ったあげく、彼女の年の割に浮かれてないしっかりしたところと責任感を直感で信じて、ぎーちゃんを委ねることにしました。
f0146804_208497.jpg

何度もぎーちゃんを見に行くと、だんだん肉づきがよくなってきて、いつの間にかダイエット食になり、体重コントロールをしてもらうことになったりしたことがうれしくもあり不思議な感じでした。
f0146804_208672.jpg

そして何年か経ち、今や(ぎーちゃん改め)カンフーですが、もう13歳ほどになりました。
カンフーは昔、片睾丸といわれ、去勢手術のとき、麻酔のリスクもあり、手術時間がとれなかったことで、玉をとりきれなかったこともあり、そのため、最近精巣癌を患ったようでしたが、なんとか無事に運良くここまでとても健康で病気知らずできたものだから、前向きに手術をうけさせてもらい、今は無事に元気に過ごしています。
f0146804_208866.jpg

里親さんである彼女は数年前、結婚をしてほんとに優しい、素敵なご主人と2人で カンフーを大切にしてきてくれました。

カンフーはそんなご主人が大好きなご様子でした。

自宅兼仕事場兼事務所である、おしゃれ~なお宅にカンフーはいつもご一緒させてもらっていて、毎日毎日お二人と同じ空間で過ごさせてもらってました。
f0146804_2081066.jpg

長生きしてるカンフーは不思議なくらい。。。 あの頃を思うともっと短命だと思ってた。

これもお二人の大きな愛情だと思ってます。
f0146804_2081211.jpg

あの時、彼女を里親さんに選んでほんとに良かった。
f0146804_2081513.jpg

今改めて感謝です。
ご主人もまるで昔から普通に飼ってきた犬のように扱ってきてくれて愛情かけてきてくれて… ほんとに感謝です。

ずっとメールや電話のやりとりだけでなかなか会えなかったけど、元気なカンフーに数年ぶりに再会できてほんとによかった。

あの頃のぎーちゃんをお世話してきたメンバーと一緒に会いに行けてよかった。
カンフーにはこの先もっともっとみんなの分まで長生きしてほしいと願います。

「過去の活動」にあります「ブリーダーから」の記事(以下のリンク)にカンフーが載っています。
http://onaminokai.cside.com/kako/breeder.html


【ご協力のお願い】
こちらの記事をご覧下さい

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-01-13 20:13 | 里親様決定後の子たち



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧