大波の会 日記

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クルミの死

ご報告が遅れまして、申し訳ありません。

正直、かなりショックだったもので、
日記に書くとまた鮮明に思い出すので、
しばらくは現実逃避で過ごしていました。
もう少し落ち着いたら・・・・と。

でも、書こうとするとどうしても、また書けなくなって、
こんなに日にちが経過してしまいました。
f0146804_21335535.jpg

f0146804_21342421.jpg


今でも、クルミの思い出はたくさんありすぎて、
時間は経っても、ずっと会いたくて、
画像も見るのもきついんですが、
そうなるといつまでたっても、ご報告もできそうにないので、
どっち道一緒ならと、書くことにしました。

クルミは、去年11月30日、朝8:00前に、息を引き取りました。
f0146804_14565121.jpg



うちに来たのは5年前。

ボラの友人から、あと数日で処分の決まってる老犬がいると耳にしました。

その犬は、口に癌のようなものがあって、もう長くはないだろうから、

譲渡埜道は厳しく、殺処分は免れないだろうと。

しかも、少しうなったりするので、よけいに・・・・。

ということだった。
聞きたくはなかったけど、聞いてしまってはもうそのまま見過ごすことは無理でした。

f0146804_14565164.jpg


なぜなら、あたしはその少し前に、うちの犬を口の癌、メラノーマで安楽死をしたことがあったからでした。
もしも悪性だったら、確かに死ぬ。でもたとえ短い間にせよ、
保健所で死なせるくらいなら、引き出してほんの少しでもいい生活をさせてやって、
末期の時にはあたしが、病院での安楽死をすればいい。。。。。
うちの犬と、だぶったんですよね。

どんな犬かもわからず、唸る…ということはもしかしたら噛みつく犬かもしれない。
そういう不安もあったけど、どんな状態であっても受け入れるしかないとあたしは腹をくくった。
そして連れてきてといって、その犬をいい里親さんが見つかるまで預かることにしました。

引き取る前に画像をとってもらって、見せてもらったとき、
思ったより目つきは悪かったけどwそんな悪い子には見えず、ほっとした。

口の横のザクロのような大きな腫瘍が気になったけど、
病院に行ってみてもらってからの先生の判断に任せようと。

結局腫瘍は悪性ではなく、外にできたもので、病名は忘れたけど、
レーザーメスでの手術でほんとうに綺麗に取りきれたのでした。
それからうちの犬シロとの相性が気になったけど、シロはほかの犬たちが死んで、寂しくしていたので
幸いすぐに仲良くなってくれた。

クルミはいやなことだとすぐに唸り、噛む真似をして、
あたしにも抱っこでは、何か嫌なトラウマがあったのか、絶対させまいと暴れてた。
シロとは大きさも、色もよく似ていて、シロはクルミに、一目置いていたし
上下関係が出来上がってた。
シロはお母さん的に見ていたようでした。

クルミは常に、上目ずかいの目で私をみて、疑心暗鬼な面持ちの子でした。
あとからわかったことは、どうも以前の飼い主が高齢で亡くなった後、
しばらく敷地で1匹で置き去り状態だったものを、近所の人が、見かねて、えさをやっていたが、
しまいには通報されたようでした。
飼い主が生前どんな飼い方をしていたのかは大体は想像がつくが、
決していいかい方はされていなかったと思われた。
クルミと過ごせた5年間は本当に楽しかった。
一方通行の愛情を注ぎ、シロがあたしに対する接し方を学び、
楽しそうだと認識していって、少しづつ、少しづつ表情も、態度も変わっていったクルミ。
物音も怖かったようで、何かを床に落としたりすると、寝ている時でも飛び起きて、
それは異常な驚きの仕方だった。

よほど・・・なにかこわいことあったんだろうなぁ・・・・と。
抱っこもされて落とされたりしたのかもしれない。
片目には何か強い衝撃を受けたような跡があり、見えにくいようだったこともあるし。

早くそんなトラウマを忘れさせられるくらい楽しいことを教えてやりたいと
いつもシロと散歩に出かけ、わざとシロと楽しく遊んでると…
いつの日か来るもも、加わろうとして、じゃれてくるようになり、
お尻を高く上げて、遊んで遊んでポーズもとってくれるようになり、
追いかけっこもできるようになった時には本当にうれしかった。
ただ、クルミはシロにも、あたしにも、ほかの動物は一切受け入れようとせず、近づけず、
意地悪をしたり、吠えまくっていた。
シロや、あたしを敵から守る、、、、そんな感じもあった。
クルミはシロより勇敢で、警戒心が強く、知らない人もあたしたちから遠ざけた。
だから、あたしは、クルミ以外保護犬を預かることができなくなった。
その分べったりの2匹と、過ごす時間は増えた。
去年、クルミの体調が悪くなって、11月とうとう立てなくなって、
ご飯も食べなくなって…
f0146804_14565698.jpg


前々から、消化器系、、脾臓のあたりに腫瘍があるようだと聞いていた。
長い間かなりの貧血と、黄疸と戦っていたし
病院に行くと、先生に、よくこんな状態で、歩いているのが不思議だといわれていた。
クルミはずっとずっと、あたしたちのために、頑張っていたんだと思う。
寿命はとっくに来ていたはずなのに・・・・
点滴も頑張って、薬も嫌いなのに頑張ったけど…
最後はもうどうしようもないくらい、おなかを下して。。。
これがとてもかわいそうだった。
食べてなのにおなかはいたそうだったから。。。
あたしは動けなくなり、当然寝返りも打てなくなったクルミに、気持ち悪い思いだけはさせたくなくて、
最後の数日間は病院もつれていくのをやめて、仕事を休んで付き添った。
最悪の時の安楽死も考えて先生にもお願いしていたが、
ほぼ徹夜での介護で、おなかを下したクルミを寝かせたままお湯でお尻を洗い、きれいにしておちつかせ寝かせた後、

朝の8時前にあたしは寝ようとして、娘が交代でクルミを見に来た時、、、、

「クルミ起きてる?寝てる?」
「ちゃんと生きてるか見てやってね・・・・」と言ってねむりにつこうとしたとき、

娘が「生きてるかどうかわからない…」っていうので、
「息してるかどうか、おなか見ればわかるでしょ。」っていったら、

「わからない・・・・」って。

その時、あたしはもしかして死んだ・・・・?っておもった。

慌てて飛びおきて見に行くと、もう息はなかった。

ちょうど娘を見てなくなったんじゃないかなとあたしは思った。

そして、あたしに気づかれないうちに。。。。。と。

クルミは「そのとき」を選んだんじゃないかなと…・


11月30日・・・・


その次の日はあたしの誕生日でした。


もしクルミの死があたしの誕生日になったら悲しすぎるなぁ・・・・って

ひそかにあたしはそう思ってた。


だからクルミはあえて、重ならないようにあたしの誕生日の1日前に逝ったんですよね。


ちゃんとわかってて…選んで逝ってくれたんだと思う。。。。


f0146804_14572451.jpg


でもね、結局は火葬しに行ったのが12月1日だし、、、、
寂しさは一緒だったんだよね、。。。。^^;

クルミ、うちに来てくれてありがとう。
シロに楽しい寂しくない日々を与えてくれてありがとう。


あたしに、クルミのことを知らせて、ずっと支援し続けてくれたボランティアのMさん。
本当に助かりました。ありがとう。
あの時はいろいろ言ったけど、
クルミはMさんがいなかったらしらなかったし、助けられなかった子。
最後まで、フォローし続けてくれたこと、感謝です。

そして、いつも支援してくださっていた、S様はじめ、N様、Y様、A様・・・

ありがとうございました。


クルミはみんなに支えられて、、、

たぶん、うちに来て幸せだったと思う。^^


あたしもシロもクルミが大好きだったから。


うちに来てくれて、優しい顔つきと優しい目つきに変わったことが、何よりのうれしい変化だったよ。

最後にクルミはいやな過去を忘れてくれたのだろうか…・

5年間という歳月の中で、クルミは楽しい思いでをいっぱいあの世に持って行ってくれたでしょうか…・



安らかにね…・

ありがとう、クルミ。。。。

f0146804_14565328.jpg

[PR]
by onaminokai | 2016-02-28 14:50 | お知らせ

【お詫び】

ご無沙汰しています。
皆様お元気でしょうか?

去年の年末の挨拶もろくにできず、新年の挨拶もできず、
日記の更新さえも、ままならずで・・・失礼いたしました。
ご心配をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。

去年、10月くらいから、
うちの預かり犬である、クルミの状態が悪くなって、
11月の終わりに亡くなって、(クルミのことは、また改めて日記でご報告いたしますね。)
その後、あたしも体調が悪くなり
年明けにはいろいろと災難が重なって、仕事もできなかったりと散々な状態になってしまって。。。
正直、いっぱいいっぱいでした。><

こんなほったらかしの状態にもかかわらず、
変わらぬご寄付・ご支援、物資の提供等をしていただき、
ご心配いただいていた皆様には、本当に感謝です。

ありがとうございました。

皆様に助けていただきながら,お陰様で何とかすれすれで、やっております。^^;

新しい、レスキューにはとても手は出せる余裕がございませんが、
まだうちの会も、保護犬、保護猫たちがいますし、
山の猫たちの避妊去勢も続けていかなければなりません。

大分体調も回復してきましたので、またぼちぼち仕事に励みながら、

せめて日記の更新くらいは、やっていこうと思っています。

いっぱい報告がありすぎて…何から伝えていこうかと、、、。


まずは、去年、今後バザーを続けられるかどうか、と言っていた問題です。
荷物を置かせていただいていた場所が借りられなくなるかもということで
すべての荷物を撤去しなければならないかもしれないといっていたことですが、
正直、バザーができなくなると、大波の会の存続にも影響することで、
資金源が、何一つなくなってしまうことになるので、
どうにかこうにか、お願いして、
ほとんどの荷物を振り分け、ほかのバザーにだしてもらったり、
必要な方に、提供したりしながら、グンと量を減らしてほんの少しの荷物だけなら・ということで、
何とか引き続き置かせていただけることになり、バザーも何とか開催できる運びとなりました。
ですので、これからは、物資を増やすことがなかなかできなくなるので、
勝手なことを言わせていただくことになり、心苦しいのですが、
売れ筋商品だけ、募集させていただくこととなります。

今までとは違って、売れ残って持ち帰りが増えていきますと、
置くところがなくなってしまいますので、申し訳ありませんがご理解くださいますようお願いいたします。
わがままを言わせてもらいますが、しばらくは、タオル・バスタオル、日用品のみのご協力でお願いできるとありがたいです。

次回バザーは、3月13日(日曜日)となります。
雨天延期は、3月26日(土曜日)です。


お時間ある方は是非お立ち寄りくださいね。
お待ちしています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


PS~  基本毎月開催していました譲渡会の件ですが、実は、去年
    お借りしてい会場のオーナー様である奥様がお亡くなりになられましたので、
    まだ、今後どうなるかはっきりしていません。
    又追って、お知らせいたしますので、しばらくは譲渡会は未定となります。
[PR]
by onaminokai | 2016-02-25 20:00 | お知らせ



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧