人気ブログランキング |

大波の会 日記

最近のみぅちゃんと、そのもと子供達

ロシアンブルー親子レスキューの時のお母さん猫みぅちゃん。
一時は危ないと言われた程、あれこれ続けざまにいろんなややこしい病気に見舞われてしまい、どうなることかと思いましたが、、、
よくぞ復活!生き延びて今はこんなに元気でいてくれてます。
みぅちゃん、すごいね!
f0146804_03365462.jpg
つづいては、、

みぅちゃんの子供、メス3、オス1のうち、オス、メスで里親さんになって頂きました2匹の近況を、送って頂きましたものをご紹介致しますね。

飼い主様からです。

1枚目がメスのネリーです。膝の関節が悪いらしく、スコティッシュフォールトにもよく見られる症状で、治る事はないようです。痛がったりしゃがみこんだりすることがありますが、今は落ち着いてます。
(病院では、純血種に多いことらしく、サプリメントを飲ましてくださっているようです。)
f0146804_03365429.jpg
オスのアトムは相変わらずダラーンとした毎日です(あちゃー)肩に乗るのが定番です。ヤキモチ焼くので、目の前でメスを可愛がるのは控えてます(ナイス)
f0146804_03365435.jpg
f0146804_03365577.jpg
f0146804_03365563.jpg
f0146804_03365574.jpg

2匹ともまだまだ元気です!

お礼☆
株式会社シロップ様
粟津様
去年に引き続き、またご協力ありがとうございました。

# by onaminokai | 2019-03-27 03:41

山の猫

山の猫に関しまして、最近は猫たちがいる時間には合わず、あまり猫たちに会う事はないのですが、たまにご飯をお願いしているおじさんに、近況を聞いたり、フードや缶詰を届けたりする時に会えたりしますが、、、

相変わらず捨てに来る人がいる、しかも、どこかのボラか、餌やりが捨てに来てるんですよねー。

何故なら、ここらでは、避妊去勢をしている子は、オス、メスにより、右や左と、手術の時にV字や、平行に耳先のカットをしているのです。
かわいそうではありますが、日々餌やりだけをやれば、増えてゆく命に対して快く思わない人達も多く、虐待されたり、事故に遭うケースもかなりあるからです。
その数を減らす為に、そして、耳カットがなければ、あちこち流れてゆく猫たちが、また違う地域のボランティアさんに、また手術のためにメスを入れられる事も無いように、、、と言う意味でもあるのです。

だから、少なくともそのカットをされている明らかに違う子が、数匹まとめて捨てられると言う事が、あるんです。

全く腹立たしい問題です。

そして結局、1ヶ月もたたないうちにうまく馴染めない子は、ケンカなどで餌場に来れず、食べられず、生き残れず亡くなったりして、、、いなくなるパターンが多いのも事実。

そんな事もわからないのでしょうか?

やむ得ない事情があるのかはわかりませんが、、、ボランティアが、今までの慣れ親しんだ場所から急に知らないところ、しかも知らない猫達がいる場所に放置してしまう事の怖さをわからないわけはなく、、、

ただただ自分達の目の前からいなくなってさえくれればいいと、、、後は何とか上手く生き延びてくれという無責任な犠牲者となるのでしょうね。

憤りを感じます。

だいたい、いきなりすてられて山の寒さに打ち勝ち生き残れる事は、正直厳しいのです。

減らしても減らしても、、、増えるこの現状。
いたちごっこですね。

でも、やらないよりはやる、これしかないですが、、、。



お礼☆竹田様、三重様、小川様、ご寄付ありがとうございます。


# by onaminokai | 2019-03-18 00:12

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいします
f0146804_23212803.jpg

お礼
堀田様、澤田様、ご寄付ありがとうございます。

# by onaminokai | 2019-01-02 23:21

拡散のご協力よろしくお願いします。




広島県の故郷納税が、このピースワンコに流れてます。
この莫大な寄付こそが
闇の施設に収容されている生き地獄の犬達を苦しめています。
今も、これからも、どんどん地獄絵図と化して殺され続けます。
今一度考えてみて!


お礼☆
水田様、匿名様片山様、物資ご協力ありがとうございました。

水田様ご寄付ありがとうございました。

# by onaminokai | 2018-12-12 22:16

元山の犬、パパ=獅子丸と、茶々亡くなりました。

小さい頃人に飼われたことはあったかもしれない山で暮らしてた犬、パパこと、ししまるが、
先日7月29日朝方、長年の預かり様宅で看取られてあの世に旅立ちました。

散歩が怖くて一切外にはでたがらない子でしたが、
室内ではストレスなく最期はわがままを言えるくらいに慣れて、
好きなように、美味しい者たくさん食べさせてもらいながらたくさんの愛情を受けながら、
家族の皆さんに手を焼いてもらって、安心して逝きました。
若い頃はアカラスが酷くてほんとに手間がかかり、大変なご迷惑をかけてました。
晩年は色々手を尽くしていただき、ほぼ完治し、綺麗な毛も生えそろいました。
あの子が、16歳?以上なのかな。。。?まで生きれたことはやはり預かり様の献身的なお世話と愛情だったとしか思えません。
腫瘍が原因だったのかなぁ、とは思いますが、もう病院側も歳なんで手術は、厳しいと言う判断で、見守るほかありませんでした。
それまでに何度か手術もしていたし、あの子の場合、アカラスがあったから、ステロイドが使えないと言う弱みもありましたから。

最期はやはりしんどそうではありましたが、あっさりとその時期は訪れたようでした。

あたしは運良く亡くなる前日に逢いに行けたので、間に合ってよかったと。。。

何年かの獅子丸がつらい山の生活から、安心しきった穏やかな生活ができたことに感謝です。
ホームページトップ
「グループ案内」→活動日記ブログ→日記内検索タグで、しし丸で検索してください。
そして、同じ時期、
山で保護した茶々が、9月9日に亡くなりました。
怖がりで警戒心の強いこの子は保護に携わった、あたしと、もう1人の方と預かり様にしかなつかず、散歩嫌いの雷嫌いだって子。
見かねて預かり様が里親様になってくださり、10年以上大切にしていただきました。

何年経っても、たまに会いに行くあたしをしっかり忘れずちぎれんばかりの尻尾を振っていつも大喜びでお迎えしてくれたかわいい茶々でした。

ホームページトップ
「グループ案内」→活動日記ブログ→茶々で検索してください。

ある時飼い主さんがお留守の時に雷で大暴れして、足が変なところに挟まり、怪我をしてから少し足が不自由になり、余計あまり動けなくなってしまったと言うのも原因の一つかもしれませんが、晩年は獅子丸のような腫瘍ができていて、それが悪性かどうかの判断ははっきりできなかったらしいですが、病院には、通って貰っていましたし、ややこしい場所でもあり、手術は年齢的に断念されました。
食べなくなって、数日のことでした。

茶々も、12〜4歳前後にはなっていたかと思います。

いずれも大変なワンコではありましたが、預かり様、と里親様のおかげで、本当に幸せな生活が送れましたことに感謝です。

長い間ありがとうございました。


f0146804_15320031.jpg
f0146804_15320089.jpg
f0146804_15320017.jpg
f0146804_15320047.jpg
f0146804_15315967.jpg
f0146804_15315936.jpg
f0146804_15315941.jpg
f0146804_15315941.jpg
お礼★竹田様、三重様、澤田様、近藤様、ご寄付ありがとうございました。m(_ _)m


# by onaminokai | 2018-09-27 15:43



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧