大波の会 日記

体細胞クローン動物について

皆さんはクローン動物、家畜を目的とした動物についてどうお考えでしょうか?
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/081222_1.htm

先日から農林水産省が募集していた「体細胞クローン家畜等の取扱いについて」の通知案についての意見・情報。

内閣府食品安全委員会の「新開発食品の食品健康影響評価書」によると、体細胞クローン動物(牛)では、他の繁殖技術と比較して、胎盤の発生異常による流産、死産がきわめて高い状態で、胎児には内臓の肥大、水腫等が見られ、生後すぐに死亡した子牛では心臓の構造異常、心筋組織、腎臓の結合組織、腱等の軟部組織の異常等があり、生後1週間までに死亡した子牛では、過温症、呼吸障害、腹水症、脂肪肝、心臓奇形、四肢奇形、消化管異常などが報告されています。
これは、母子共にさまざまな苦痛を受けている状態であるといえます。

「新開発技術」といえども動物福祉の観点からはとても賛成できるものではないし、人間のエゴと地球上の生命体の摂理に反したこんなばかげたクローン動物の生産技術は許しがたいことだと思いませんか?

利益だけを追求した危険極まりないこの研究を続けるなら、今後その大きな何らかの恐ろしい代償がくると思うのです。

報告表を見てあまりにもたくさんのクローン動物が誕生しているのも驚きですが、その中でも気になるのが以下↓
事故死 19頭
廃用 28頭
試験と殺 50頭
売却がなされた受精卵クローン牛 390頭
食肉として処理されたことが確認された頭数 319頭


これっていったい何なんでしょうか・・・・こわいです。意味不明です。
試験と殺って、いったい ・・・・?   
そしてすでに食肉としてかなり市場に?出回っている・・・

そして研究費用に関して
現在、体細胞クローン研究のような「端科学技術研究」という名目の裏で、湯水のように国民の税金が投じられています。
しかしこれだけ多大な費用をかけるだけのすばらしいものがあるというのでしょうか?

この技術の開発が国民の健康と福祉にどれほど寄与しているかは、非常に疑わしいものがあります。

大切な家族だった犬や猫がなくなり、その子とそっくりなクローンがほしい。
そしてそれに飼い主が高額な費用を払う。
それは心情としてわからないわけではない。
できれば正直あたしもそうしたい気持ちはなくもない。

でもこの食用の家畜クローンはぜんぜん違う。
どこまでもずるい人間の利益追求。
より正確に安全性の高いものができるという成功で、より簡単に、手間をかけることなくより利益をあげることだけのために。
どこまでも欲深い企業人間。

動物福祉なんてまるで考えていない研究者たち。
科学もここまでくるとかなり狂ってる。

P.S. 
時間のある方はこれも目を通してみて~ 「食品安全委員会」
http://www.fsc.go.jp/emerg/clone_03.html

****************************************
緊急:ご協力のお願い
ここのところ、会の活動以外に皆それぞれに関わっている活動が一杯一杯となって非常に金銭的に厳しい状態となっています。
特に必要な物と致しまして
★ヒルズのa/d缶
★ウォルサムのセレクトプロテインのブルーホワイト&カペリンのドライフード及び缶詰
★ウォルサムの満腹感サポート

全て療養食となっていますので、決してお安いものではありませんので心苦しいお願いではありますが、どうぞご協力をお願い致しますm(__)m
P.S. 猫フード&缶詰は常に大量に募集しています
***************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2009-08-13 19:54 | 雑記
<< お礼・ご報告 緊急 迷子犬情報求む!!! >>



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧