大波の会 日記

保護した黒猫

一昨日、猫のまるちゃんの預かり様宅にお迎えに行ったところ、あたしの車の前に黒猫が現れてなかなか車庫入れができずにいた。
初めは単なるそこらへんにいる近所の野良猫かな?と見てると歩き方もおかしいし、フラフラしてるので車から降りて近寄って見ると、目やにで目は全く見えずガビガビに固まっていて、片ほうの前脚はケンカでなのか事故の傷なのかはわからないけど、その傷がどうも悪化してるみたいでおかしい。

こんな目の全く見えてない子を目の前に、さすがに放置するわけにもいかず、預かり様に身体をくるむ毛布か何かとダンボールをお願いして、病院につれていくために車に載せて連れて帰ることに。

その黒猫はメスで年齢は不詳だけど、そんなに若そうでもなかった。
すんなり嫌がらず抱き上げられたのは、きっと相当に体力が弱ってたためだろうと思う。
たかがダンボールの壁さえ上る気力もなく、ただ敷物にくるめられたままに、動こうともせず大人しくしてた。
日曜日の夕方ということもあり、いつもお世話になってる病院は殆ど全て午後は休診。
緊急電話もかけてみたがつかまらない。
で、うちのメンバーがよくお世話になってる病院で夜もやってるというのを思い出したのでいってみたら…

何と、臨時休業!!

多分、入院させることになるだろうから、あんまり知らない、遠くの病院に行くのも心配だったし、猫の状態は至って危険な状態で、かなりの脱水症状もあったようだし、正直一晩もつかどうか…の危うい予感を感じながらも、何とか持ちこたえてほしいと願いながら、次の朝一番でいつもの病院に行くことにしたのです。

家に戻り、部屋を温め下半身だけにシートを敷いて電気毛布で更にくるんでお水をやってみたら、少しずつ何度となく自力で飲んだんです。
それからa/dを指につけて口に持っていくと食べたけど、それからは何を近づけても要らないという感じで… 口の中でも痛いのかなぁと感じたんですが、もう無理矢理はやらずに、とにかく眠そうだし、しばらくそっとして置いてまた仕事に出たんで次に戻って見たときに勝手に『クロ』って声がけして、はなしかけたら一応反応して、何?って感じで、起きて何とか見えるようになった目で少しこちらを見たので、もしかしたら本当にクロって呼ばれたことがあったのかなと、ふと思った。

その時シートにオシッコしてたし、ちょっと安心はしたんだけど、朝数時間して再度クロの家に戻ったら、その時にはもう死後硬直化してた。
結局、クロには何もできなかったし、何のためにあたしの前に現れたのか…その意味はあたしにはよくわからないけど、少しでも、最後あのまま死ぬよりはマシだったって思ってくれただろうか…
あの時、あたしがクロを抱き上げて、連れては来たけど、もしかしてクロは何かどこかに行きたくて、そこに命がけで戻ろうとしてたのではないだろうか…?と 考えたりもする。
f0146804_057732.jpg


あの時預かりさんは、先ほど自分がずっと庭いじりして外にいたのに、全く姿は見なかったし、あたしが来たのと同時にタイミングよく出てきたことを本当に不思議がって、呼び寄せるんやね~って、よかったねと黒にカンパだと寄付までくださり、言ってくれたけど、病院がどこも休みだったことはあの子は延命を拒んだのかなぁ…。

今日、やはりあの子の生きた証として、お骨を連れ帰りたくて火葬場にいってきた。

火葬後のお骨をみてびっくり。

ちょうど背骨の下の方、内臓なのかなぁ…真っ黒にすすけていて驚いた。
他の所は綺麗だったのに、そこだけ異常だった…。
きっとかなり悪かったんでしょうね…。
あんな不自然な黒いすすは見たことなかった。
ガンとか腫瘍だったのかな …。
きっとギリギリまで頑張って生きてきたんだね。
しんどかったんだろうね…。
お腹はすごく空いてたんだろうけど、どうにも食べることができなかったのか、食べ物にありつける環境ではなかったのか… 全ては憶測に過ぎないけど、もう少し早く出逢ってたらば 何とかなったのか…?もっと楽に逝けたのか…。
それはわからないけど、やっぱり出逢って半日は…あまりにも残念だったね。

安らかに…クロ。

【お礼】
F様、保護黒猫にご寄付ありがとうございますm(_ _)m


★物資ご協力のお願い
詳しくはこちらの記事をご覧ください
****************************************
バザーに出店します。
場所:京都市役所前広場
    
日時:12月23日(日) 10:00~16:00

皆様是非お越し下さい。
雨天の場合は中止です

また、商品が少なくなってきています。
頑張って売りますので、是非とも物資のご協力よろしくおねがい致します(送り先等の詳細は下記HP参照下さい)。
****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2012-12-18 21:42 | 雑記
<< 三毛中猫里親希望様お宅訪問 繰り返される不幸は学習能力なし... >>



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧