大波の会 日記

8月7日 ピレニーズ・パウの死

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓以下が日記の本文です↓

先日、飼い主の置き去り、飼育放棄犬としてレスキューしたピレニーズ犬のパウ君が亡くなりました。
あれはまだうちの会がシェルターとして借家を借りている頃でしたから七年くらい前の話です。
知り合いの弁護士の奥さんからの相談を受けて、裁判沙汰になっている事件の現場にその犬達はいた。
二匹の犬は雄雌で、おそらくは飼い主が欲を出して繁殖して子供を作らせて子犬を売って儲けようか…とでも思って買ってきたのだろう。
ところが、大型犬の成長は早すぎて、だんだん食費はかさみ排尿の凄さにこんなに手が掛かるなんて…と予想外のことに慌てたのだろう…。
やがて大きくさせない、うんちをさせない状況下に置くことで飼育放棄が始まった。
自分では手に負えなくなり、ペットショップに預けたものの、初めから迎に行く気なんてさらさらなかったに違いない。
預かりの期限が過ぎても迎にこない。
電話をしてもいない。
ショップは考えた。
ならば、このまま放置して後で請求してやろうと。

預かりをして半年。
それは莫大な金額になっていたでしょう。
ショップは裁判を起こし、相手方を訴えた。

相手はお金が無い上に、犬は何とでもしてくれとあっさり放棄したという。
犬達は、当時歩くことも出来ず、腰がたたないほど衰弱し、下痢が続き食べても食べても身につかない状態が続き、雄のパウの体重は約12キロ、雌のリーナの体重は17キロくらいだったかと。
そしてショップは、獣医さんとの連携で何とかギリギリ体力をつけさせ、汚いからだをマメに洗い 何とか見れるようにまでしてくれたようだ。
あたしたちが引き取りに行ったときには何とか歩けてたから、安心した。
その時、二匹は20キロは越えていたかと思います。
不憫な二匹は借家でしばらく暮らし、あたしたちは代わる代わる3交代制で世話をした。
毎日続く下痢、 病院通い、どんなにフードを変えても薬を飲ませても治らないオスの下痢。

朝、借家に行くとうんちをした形跡はあるものの、それが跡形もなく毎日消えていた。
確実に食糞をしていたのです。
食べ物をもらってない環境があの子達を当たり前のようにそうさせたのでしょうね。
そんな中、メスの預かりさんが決まり、今の里親さんとなるリーナの飼い主となってくれた。
オスのパウはなかなかほえ癖や、八つ当たりの咬み癖が若干あったこともあり、体調のことも大きく左右して、里親さんがなかなか決まらないでいたのですが、最終はリーナの飼い主様の紹介でパウの最後の飼い主様に出会えたというわけでした。

パウは七年以上そこで暮らし、自由気ままに愛され穏やかに暮らすことが出来ました。
パウの体調に異変がきたし急変してからはほんとに早かったと思います。
病名はおそらくはリンパ腫であろうと言うことでした。
食べなくなって一週間ほどのことでした。

夫婦に看取られ先に逝くかと思われてたゴンより先に旅立ってしまったパウ。
寿命なんてほんとにわからないもの。
あんなにあっさり…?
逝くなんてね…。

パウはもともとあんな凄まじい環境下で一年近く育った犬。
こんなに長生き出来るような犬ではなかったはず。
でも、ここまで下痢に悩まされることはあっても、それ以外は何もなく元気で暮らして来れたのは、やっぱり新しい飼い主の元で暮らせたからだと思います。

幸せに生きれた… そう思います。

あんなに大変で手の掛かる犬を引き受けてくれたことに今更ながら感謝です。
思い返せば大変なこといっぱいいっぱいあった。
だけど、あのこにとって、あの家あの夫婦と一緒に暮らせたことは最高の安らぎだったに違いない。
ゆっくり眠るんだよ~
パウ。
また、いつか。。。

あなたの大きすぎる存在があの家から消えたことは、何より夫婦にとっては大きな深い悲しみ。
まだまだ思いおこせば2人にとっては辛すぎる日々でしょうが…
パウは[そこで]暮らしてたのだから当たり前。
いつまでも続く幸せはなかったけど、その時、みんなが幸せだったことにかわりはないはずだから。

安らかに… 。
f0146804_20443653.jpg

f0146804_2044397.jpg

夫婦の結婚式にも出席しました。そのときの写真を添えてもらってます。
f0146804_20444054.jpg


こちらは、里親募集当時の画像です
f0146804_20444738.jpg


【ご注意】
8月は譲渡会はお休みです。

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2013-08-16 20:49 | 里親様決定後の子たち
<< 元・山の犬シロ 元・山の犬シシ丸 >>



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧