大波の会 日記

飼育責任能力の無い人

最近、重度の知的障害者の人、及び躁鬱の差の激しい人が飼育者ゆえに引き起こす、動物の虐待・ネグレクト悲劇をあちこちで耳にする。

原因は、この間も述べたようにどこからか聞きつけて、保健所、里親掲示板、ネットなどから簡単な審査で貰い受けてしまうケース。
または・・・
お金で、いとも簡単にペットショップで買ってくる場合・・・
ほとんどが、いづれかです。

ショップは買う側の家庭環境、人柄などの審査などするはずも無く、お金さえ出せばどんな人が買おうが知ったこっちゃ無い。

「売れればいい」わけだ。

動物の先のことまで考えてなんかいられない。
いや・・・むしろ、考える気もない。

生き物=商品という構図

経営者がそんなことを考えていたら・・・
売れるものも売れないわけで、商売として成り立たないというわけです。
成り立たなきゃ、辞めるしかない。
      
 ーーーそれが、、昔のあたし。---
  
ペット業界で長年仕事して、いいも、悪いも嫌って言うくらい裏を見た。
すべてのペット業界人が冷血・無責任だとは思わないが、少なくともあたしのような者は「組織の中」この「業界」では生きていけなかった。

あまりにも、めざした世界は矛盾が大きく本来の自分とはどんどんかけ離れていく・・・・そんな感じだった。
  
先日、ある知的障害者が犬を虐待し、ヘルパーさんの知らせによってそれが発覚し、その犬をボランティアがうまく取り上げたそうだ。

喜んだのもつかの間・・・・

男は30代から40代、母親と2人暮らし。
母親も軽い知的障害があるものの、さほどのことは無く、母親は、犬を世話しかわいがって大事にしていたという。
しかし、その息子である男には、、重度の障害があり、母親にもひどいことをするので、母親自体も、怖くて何もいえない状態で、男には後見人がついているらしいが、先日またショップで新たに犬を買いに行ってしまったということだった。

後見人は当然反対をし、この人は、犬を飼えるような人じゃないので犬を売らないでくれとショップの人に伝えていたらしいが、お金を出されれば買いたいという人に売らないわけにはいかないと言うことだったらしい。

そしてまた、現在、更なる不幸が・・・・。

現在絡んでいるボランティアがその犬をまた、手放させる予定らしいが、こんな風に表に発覚する場合はまだ良しとして・・・
発覚しなくて、家族だけで近所づきあいも無く潜んで行われる虐待は、表沙汰にならず闇に葬られていくのです。

見つかるのは・・・

本当に氷山の一角なんです。

その中で救い出せるのもまた更にその氷山の一角。

物言えぬ動物たちが、こういった人間の犠牲になって・・・死んでゆくのです。
知的障害が悪いわけじゃない。
鬱が悪いわけじゃない。
その人間を取り巻く環境。
自分で判断できない人間に対して、その責任の所在は何処ー?
後見人がいるならその人がダメだしをしたら、だめってことでしょう?

売る側の問題?

だけど・・・
売る側は・・・買いに来る本人に、売ってはいけないという法律も無い。

では・・・

やっぱりショップ側が、適正な良識ある判断のできる人間を扱うしかないわけだけど・・・・

経営者にとって、それをすることが店としての不利益につながると判断する。
何処の店も、そんな教育はしてはいないのが現状。
関東にはそれも現実としてやっているすばらしい質の高いショップもある。
子犬を飼う=付属するトレーニング教室に通う・・・・
そんな画期的なお店。
いつも大盛況のショップです。

とにかく「本来、自分自身コントロールできない人間が飼うな」ってこと。

周りも、飼わせない環境、飼いにくい環境にさせることが大切かと思うのです。

近所にそういう人を見かけたら、見て見ぬふりをしないで、声を上げて知らせてください。
児童相談所・保健所・警察・ボランティア・・・・

そして近くの人がまずは証拠をきっちり残すことです。
見た事実を撮る、残す。
ボイスレーコーダーで、会話を取る。
とにかく、救うためにはそこしかありません。

ーあなたの周りの虐待に目をそむけていませんか?ー

黙っていれば・・・
見て見ぬ不利をすれば・・・・
あなたのせいで、その子はきっと死にます。
あなたのせいで、殺されますよ。
声を上げてください!!

そこに、苦しんでいる動物がいる限り、行動に移してください。

誰かが何とか・・・・ではありません。
気づいたあなたが努力し、発信してください。
もし自分がその犬だったらなら・・・・・って考えてくださいね。
何もしなきゃ、何も変わらないし、一つの罪の無い命が奪われるだけです。

勇気を持って・・・
行動してくださいね。

許すな虐待! 背けるな虐待!です。

みんな、一人ひとりが眼を光らせることこそが大事なんです。

飼ってはいけない人=(買ってはいけない)が飼えなくなる(=買えなくなる)様な、そんな日がいつか来るように・・・・・

一人ひとりの意識を変えることが大切です。


****************************************

【注意】偽・大波の会が出没しています
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

****************************************
皆様からの温かいご支援をお願いしています。
是非大波の会ホームページもご覧下さい。

[PR]
by onaminokai | 2014-03-12 20:45 | 雑記
<< 脱走犬の情報の御協力お願い! 「犬と猫と人間と2」 >>



京都を拠点とする犬・猫のレスキュー日誌
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venushack.co..
from venushack.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧